top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

バケツの中で長時間動かない猫、その原因とは…安楽死か?治療か?ギリギリの状態から幸せなセカンドライフへ

ねこちゃんホンポ

バケツの中で動けない猫をレスキュー

バケツの中の猫

テキサス州ヒューストンの路上で、バケツの中に入っている猫が目撃されました。バケツの中に座る猫…これ自体は珍しいことではありませんので、人々はそれほど気にしていませんでした。

しかしそれが長時間座ったままであること、あたりを見回しバケツから出たがっているような様子であることから異変を感じた近隣住民は、原因を突き止めることにしました。

出典:https://www.youtube.com

バケツの底に溜まったもの

猫が入ったバケツの底には、屋根の塗装などに使うコールタールが残っていて、猫は動こうにも動けなくなっていたのでした。猫が自分からバケツに入ったのか、誰かに入れられたのかは不明とのこと。

人々は猫をバケツから解放しようと試みましたが手に負えず、バケツに入った状態で保護施設へと運ばれました。

広告の後にも続きます

そこでは、バケツを切断し溶解剤を使って硬くなったタールを柔らかくして、猫を解放する処置がなされました。

出典:https://www.youtube.com

解放された猫

猫は解放されたものの、まだタールが熱い間にバケツに入ってしまったこと、加えて化学物質による酷い火傷を負っていることがわかりました。

その上、後ろ足や骨盤には骨折が見られ、それは酷い状態だったことから、安楽死を検討する事態に。

安楽死に対する議論が繰り広げられた結果、安楽死ではなく治療が開始されることになりました。

出典:https://www.youtube.com

治療からセカンドライフへ

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル