top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

「猫転送装置」って何?お家でできる簡単な方法!そもそも、なんでただの紐や印のなかに猫は集まるの?

ねこちゃんホンポ

そもそも「猫転送装置」とは?

「猫転送装置」について、聞いたことのある飼い主さんは多いのではないでしょうか。

その誕生は、2014年まで遡ります。「装置」という名前が付けられているものの、実際はそこまで複雑なものではありません。

その実態は、紐やテープなどで作られた円や四角、六角形などです。形は飼い主さんの好みに依存するでしょう。各家庭でさまざまな形の猫転送装置が存在しています。

そんなシンプルな装置になぜか吸い込まれるように入っていく猫の姿が話題になり、その姿を撮影した動画がSNS等で大バズりしたのです。

猫が装置の真ん中にちょこんと収まっている様子が、まるでSF映画でよく見かける異次元への転送装置に入っている様子に似ていることから名付けられたようです。

「猫転送装置」の作り方

広告の後にも続きます

なぜか猫を虜にする猫転送装置ですが、ご想像の通りその作り方はとても簡単で、ご家庭でもすぐに作ることができます。

用意するのは、適度な長さの紐やテープを床に丸めてお好みの形に置いたり貼ったりするだけでよいのです。

注意点は、必ず紐やテープの端と端をくっつけて閉じるようにしましょう。そうしないと、猫がうまく転送されません。

なお転送装置に使う素材は、猫が誤飲しないようなものにしてください。紐を使用した場合は猫が噛んでしまう可能性があるため、必ず飼い主さんの目が届く場所で転送しましょう。

貼れるタイプのテープの方が、もしかしたら安全かもしれません。しかしそれでも、猫が爪などで剥がしてしまう可能性はあるため、十分な注意が必要です。

なぜ猫は「猫転送装置」に引き寄せられてしまうのか?

ここで、疑問を持つ方がいらっしゃるかもしれません。なぜ猫は、そこまでシンプルな猫転送装置に引き寄せられ、転送されてしまうのか、と。とても不思議ですよね。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル