top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

炒めず作れる『パラパラチャーハン』 ミツカンのレシピに「画期的!」「コレは思い付かない」

grape [グレイプ]

野菜や卵、チャーシューなど好みの具材と、炊いたご飯を炒めた中華料理、チャーハン。

作り方はシンプルなのですが、家庭で作ると、店のようにご飯がパラパラにならなかったり、味が均等にならなかったりと、意外に難しいものです。

株式会社Mizkan(以下、ミツカン)のInstagramアカウントが公開したのは、なんと、炒めずにパラッとしたチャーハンを作る方法。

炊飯器を使うことで、手軽にパラパラなチャーハンを作ることが可能だといいます!早速レシピを見てみましょう。

炊飯器でパラッと炒めないチャーハン

【材料(4人ぶん)】

広告の後にも続きます

・米 3合

・焼豚 100g

・卵 3個

・長ネギ 1本

・ショウガ 2ぶんの1かけ

・ごま油 大さじ2杯

・『追いがつおつゆ2倍』 4ぶんの3カップ

・小ネギ 適量  

まず、米を洗い水気を切っておきます。長ネギをみじん切りにし、ショウガはすりおろしておきましょう。

炊飯器に、洗った米と長ネギ、ショウガ、『追いがつおつゆ2倍』、ごま油を加えます。

炊飯器の内側にある、『すし飯』の目盛りの3合に合わせて水を加えたら、かき混ぜてください。

1cm角に切った焼豚を、水を加えた炊飯器の中に入れたら、通常通り炊飯しましょう。

炊飯中、卵を溶いて常温に戻しておきます。炊き上がったら、すぐに卵を流し込み、蓋を閉めて5~10分ほど蒸らします。

蒸らしたら、卵が半熟に固まっているので、切るようにして全体的に混ぜ合わせてください。

器に盛って、小口切りにした小ネギと、お好みで黒コショウを振りかければ完成です!

※写真は複数枚あります。左右にスライドしてご覧ください。

つゆと焼豚のうま味がよく染み込んだ、パラパラな食感のチャーハンは、店の味にも劣らないおいしさ!

炒めないため、コンロ周りを汚すこともなく、一気にたくさん作れるのが嬉しいポイントでしょう。

炊飯器のボタンを押せば、放置しておけるので、炊飯中にスープやほかのおかずを作る時間もでき、効率的に家事が進められますね。

また、余ったチャーハンは冷凍しておけば、次の日の昼ご飯やお弁当にも使えます。

投稿には「炒めないチャーハンって初めて聞いた。放っておけばいいのが楽ですね」「自分では思い付かない。ミツカンチームはすごい!」「これは画期的!絶対作ります」などの声が寄せられていました。

忙しい人にピッタリの一品。ぜひ試してみてください!


[文・構成/grape編集部]

出典 mizkan_official
 
   

ランキング

ジャンル