top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

秋葉原|オタク文化の街、秋葉原の地名由来発祥の地!明治元年創建の秋葉神社って?

いろはめぐり

ヤホー!

皆さんどうもこんにちは、メッシンタです!

オタク文化の街として、日本国内にとどまらず、世界でも有名な「秋葉原」、通称「アキバ」。

秋葉原にはアニメショップやメイド喫茶、AKB48の劇場等をはじめにオタクの聖地として、たくさんのスポットがありますよね。

今回はそんな秋葉原の地名の由来となった「秋葉神社」と、秋葉原の歴史をご紹介したいと思います。

広告の後にも続きます

それでは本編へ!

 目 次

  • 1 秋葉神社
  • 2 秋葉原の歴史
  • 3 まとめ

秋葉神社

現在東京都台東区の松が谷にある「秋葉神社」は、1868年(明治元年)、明治天皇の意向によって創建されました。

1868~69年にかけて日本全国を巻き込む内戦が起こります。

これが世に言う「戊辰戦争」であり、この戦争は現在の東京、当時の江戸にも影響を及ぼしました。

江戸に戦火が及ぶ直前の1867年の12月末には、明治政府(新政府)の中枢を担う薩摩藩士による江戸市中の擾乱が行われ、これに対する報復行為として庄内藩など旧幕府勢力による江戸の薩摩藩邸焼き討ち事件が起きました。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル