top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

煮物に飽きたらコレ作って! スーパーで安い『あの食材』を使った簡単レシピとは?

grape [グレイプ]

そのまま食べるのはもちろん、おでんなどの煮物に入れることの多い、さつま揚げ。

手頃な価格で手に入るものの、使い道に悩んでメニューがマンネリ化してしまうこともあるのではないでしょうか。

そんなさつま揚げを使った、副菜レシピをご紹介します。

『さつま揚げと白滝のきんぴらぽん酢』

手軽でおいしいレシピをInstagramで公開している、まいのごはん。(maino_gohan24)さんは、『さつま揚げと白滝のきんぴらぽん酢』の作り方を公開しました!

たった10分で簡単に作ることのできる、ご飯がすすむ1品なのだとか。

広告の後にも続きます

使う材料は、以下の通りです。

【材料(3人ぶん)】

・さつま揚げ 4枚(150g)

・白滝 1袋(150g)

・ぽん酢しょうゆ 大さじ3杯

・みりん 大さじ1杯

・砂糖 小さじ2杯

・ゴマ油 小さじ2杯

・小ネギ(小口切り) 適量

まず、白滝の水気を切って耐熱容器に入れたら、浸るくらいの量の水を加え、600Wの電子レンジで3分30秒加熱。取り出したら、水気を切って食べやすい大きさに切りましょう。

さつま揚げは拍子木切りにします。

フライパンでゴマ油を中火で熱し、白滝を入れたら油が全体に回ってくるまで1~2分ほど炒めてください。

そこに、さつま揚げとぽん酢しょうゆ、みりん、砂糖、を加えて炒め合わせ、全体に味がなじんだら火を止めて皿に盛りましょう。小ネギを振ったら完成です!

アク抜き不要タイプの白滝を使用する場合は、水気をよく切ってからそのままフライパンに加えましょう。

また、お好みで七味唐辛子などをかけても、おいしく食べられるそうですよ。

投稿者さんによると、ほどよい甘みの中に、酸味があってご飯がすすむのだとか。

おでんに入れるさつま揚げが余ってしまった時にも、このレシピを知っておけば食卓のプラス1品としてサッと作ることができますね。

投稿には、「これはおつまみにイケるな」「家計にも優しいレシピ」「簡単でめちゃくちゃおいしそう」といった声が寄せられています。

ご飯もお酒もすすみそうな、さつま揚げの簡単レシピ。

「いつも煮物ばかりで飽きてしまった」という人は、ぜひ作ってみてください!


[文・構成/grape編集部]

出典 maino_gohan24
 
   

ランキング

ジャンル