top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

使い道に困る高野豆腐 キッコーマンのレシピに「意外すぎる」「子供が大興奮」

grape [グレイプ]

家庭の中で余りがちな食材の1つである、高野豆腐。

筆者も子育て中は離乳食に使っていましたが、子供が大きくなってからは使い道が分からず、冷蔵庫に放置してしまったことがあります。

頭を悩ませていたところ、醤油やポン酢などの調味料、豆乳を販売するキッコーマン株式会社(以下、キッコーマン)のウェブサイトで、意外なレシピを発見!

そのレシピとは『高野豆腐フライドポテト風』です。

フライドポテトは子供が好きな定番料理ですが、作る手間と塩分やカロリーが気になるところ…。

広告の後にも続きます

高野豆腐で作れば低カロリーになり、健康にもよさそうと思い、早速作ってみました!

キッコーマン公式レシピ『高野豆腐フライドポテト風』

キッコーマンのウェブサイトによると、材料は以下の通りです。

材料(2人分)

高野豆腐 2個

片栗粉 10g

サラダ油 大さじ2弱

塩 1g

(A)オーロラソース

デルモンテ・リコピンリッチ トマトケチャップ 大さじ2

マヨネーズ 大さじ2

キッコーマン株式会社 ーより引用

まず、高野豆腐を2枚お湯で戻します。柔らかくなったら、水気をしっかりと切りましょう。

次に、大体5mm程度のスティック状にカットしていきます。いったん短冊切りにしてから半分に切ると、フライドポテトと同じような形状になりました。

切った高野豆腐をポリ袋に入れ、片栗粉と和えます。ポリ袋を使うと洗い物が少なくなるのでおすすめです。

薄く衣が付いたら、熱したフライパンに油を引いて揚げ焼きにしていきます。

焼いてみても、意外と色の変化が分かりにくかったので、よく観察しながら焼いてください。

ここでしっかりと焼かないと、フライドポテトのサクサク感が出ないので注意しましょう。

でき上がったら、皿に盛り付けて熱いうちに塩を振りかけて完成です。あっという間に作れました!

お好みで、ケチャップとマヨネーズでオーロラソースを作ってみてくださいね。

食べてみると、少し高野豆腐の味が気になるものの、かなりフライドポテトに近い食感でおいしく食べられました!

「これおいしい!」「もっとちょうだい!」と子供にも大好評。気付いたら皿が空っぽでした。

短時間でできるので、おやつにも最適な『高野豆腐のフライドポテト風』。

高野豆腐が余ってしまい、どうしようかと悩んでいる人は、ぜひ一度試してみてくださいね。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典 キッコーマン株式会社
 
   

ランキング

ジャンル