top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

「なんでこんなところに…!?」駐車場に1匹でぽつんといた生後間もない子猫が成長!『なんて運の良い子猫』『本当に大切に育ててるのが伝わる』

ねこちゃんホンポ

生まれたばかりの子猫がまさかこんなところに…!?YouTubeチャンネル『ゆめちゃんねる_ミスターと愉快な仲間たち』に投稿されたのは、後に愛猫となる小さな子猫を拾ってから、ミルクを卒業するまでの日々の記録を映した1本の動画です。

家族で奮闘した子猫育ての日々を映したこちらの投稿は、YouTubeでは292万回以上再生され、1600件以上のコメントも寄せれられています。

駐車場で寂しく鳴いていた赤ちゃん猫を懸命に育てた家族

2019年の4月末、飼い主さんはお昼ご飯を食べに、回転寿司のお店を訪れました。しかしこの日、飼い主さんは1匹の赤ちゃん猫と思いがけず出会うことになります。

駐車場のどこからともなく響く猫の声。飼い主さんがよく見てみると、駐車スペースの1区画に、子猫が1匹だけでぽつんと落ちていました。

広告の後にも続きます

子猫はまだ目も開いていないようで、悲しそうな声で懸命に鳴いていますが、近くを見渡しても母猫の姿は見えません。

なぜこんなところに子猫が?

飼い主さんは、駐車スペースのど真ん中にいた子猫が車にひかれたり、外敵に襲われてはと、タオルで包んで急ぎ保護することにしました。子猫はかなり弱っている様子で、動きに元気さはありません。

不安なのか、母猫を呼んでいるからか、鳴き声だけはあげ続ける子猫を心配しながらも、昼ご飯を中止して、急いで動物病院へと向かいました。

動物病院で診察を受けると、子猫の体重は100gに満たず、軽度の低体温であること、そして、生まれてから1日も経っていないであろうことが告げられます。また、お腹にはへその緒もついたままです。

飼い主さん家族は、保護した子猫に「ゆめ」ちゃんと名前を付け、予断を許さない状況の中、できる限りのお世話を手探りで懸命に行い始めました。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル