top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「冷凍ブロッコリーをおいしく食べたい」 アレを使ってレンチンすればゆでたて食感に!

grape [グレイプ]

弁当や夕食の副菜に大活躍のブロッコリー。

生のブロッコリーは処理が大変なので、大容量の冷凍ブロッコリーを備蓄している家庭も少なくないでしょう。

しかし、「解凍時に水っぽくなっておいしくない」「冷凍の状態で弁当に入れると食べる頃には水っぽくなる」とストレスに感じたことはありませんか。

そんな冷凍ブロッコリーですが、ひと工夫するだけで電子レンジで解凍しても生ブロッコリーをゆでたようにおいしくなるのだとか!

筆者の家でもよく使うので、実際に試してみることにしました。

冷凍ブロッコリーをおいしく食べる方法

広告の後にも続きます

使用するのは、冷凍ブロッコリーとキッチンペーパーだけ!キッチンペーパーは電子レンジ対応のものを使用してください。

まず、耐熱皿にキッチンペーパーを敷き、その上に冷凍ブロッコリーを重ならないように乗せます。

続いて、冷凍ブロッコリーの上にさらにキッチンペーパーを乗せます。ブロッコリーをキッチンペーパーで包み込むイメージです。

さらに一番上にラップをふわっとかけ、レンジで加熱します。

ブロッコリー100gに対し、電子レンジ600Wで2分程度温めましょう。長時間加熱しすぎないことがポイントです。

加熱した後の様子がこちら。

上に被せたキッチンペーパーが湿っているのが分かります。容器が熱いので、取り出す際は注意してくださいね。

ブロッコリーの状態を見てみると、湯気が出ておいしそう…!

キッチンペーパーを取り除いても、水は皿に溜まっていません。

キッチンペーパーが余分な水分を吸い、ブロッコリーがちょうどいい水分量を保ったようです。

実際に食べてみると、みずみずしくて、まるで蒸し器で蒸したようにホクホク!

旨味が凝縮し、ブロッコリー本来の味を十分楽しめます。

「おいしいブロッコリーが食べたいけれど、できるだけ手間をかけたくない」という人は、ぜひお試しください。


[文/キジカク・構成/grape編集部]

 
   

ランキング(くらし)

ジャンル