top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

倉本聰、山田洋次ら大御所も絶賛の“人情派”俳優・二宮和也 独立で画策する“第二の吉岡秀隆”化計画

SmartFLASH

2015年、二宮和也は映画『母と暮せば』で第39回日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞した

 

 10月24日、SMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)からの独立を発表した、嵐の二宮和也。ファンクラブのサイトで動画を公開し、

 

「自分が自分らしく、みなさんに最大限、見ていただいて楽しんでもらうためにも、ここで1回ちゃんとして、ひとつひとつの仕事に向き合い、自分の人生に後悔しないため」

広告の後にも続きます

 

 と、決断に至った心境を説明した。

 

「独立しても嵐の活動は続ける、と二宮は語っていますが、リーダーの大野智の復帰は不透明。嵐の復活は当分、先の話でしょう。今後は、俳優業がメインになっていくと思われます」(週刊誌記者)

 

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル