top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

UVERworld 前代未聞の武道館&横浜アリーナ同日公演完遂「次はドームで!」

SPICE

UVERworldのボーカル・TAKUYA∞の誕生日でもある12月21日、日本武道館と横浜アリーナにて開催された、前代未聞の昼夜二公演での“生誕祭”のオフィシャルレポートが到着した。

UVERworld・ボーカルTAKUYA∞の誕生日でもある12月21日、昼に日本武道館で「女祭り」、夜に横浜アリーナで「男祭り」を同日に2公演開催するという前代未聞の生誕祭が行われた。

これまでも2017年2月にはさいたまスーパーアリーナで日本最大の男祭り23,000人、同年12月には横浜アリーナの客席を半分に割る形で行われた『男祭りVS女祭り』など、数々のユニークなライブを成功させてきた彼らだが、今回はまさに“新たな一手”といえる歴史的ライブとなった。

 


UVERworld 撮影=鳥居洋介



広告の後にも続きます

昼13時、武道館のステージに現れた彼らは武道館に集まった10,000人の女子CREW(UVERworldファンの総称)を前に「CHANCE!」「SHAMROCK」「シャカビーチ」といった最近のライブでは披露していない楽曲を連発。


UVERworld 撮影=鳥居洋介



TAKUYA∞は「武道館で二度とやらないと思っていた曲たちをこうやってまたみんなに聴かせることができて嬉しい。この曲たちは男祭りではやらないから、男たちには聴かせねえ!」と今日の女祭りのために特別なセットリストを用意してきたことを伝え、女子CREWを喜ばせた。

 


UVERworld 撮影=鳥居洋介



ライブ中盤では選ばれたCREWをステージに上げ「君の好きなうた」「SHOUT LOVE」をしっかりと歌い上げつつもライブ後半では「IMPACT」や「在るべき形」といった鉄板ナンバーなどを披露し会場の熱気もピークに。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル