米倉涼子「苦手なのは『羨ましい』と言ってくる人」
米倉涼子「苦手なのは『羨ましい』と言ってくる人」
  女優・米倉涼子(43)に座右の銘を尋ねると、こう答えた。 「万里一空」  どこまでも同じひとつの目標を見据えて、たゆまず努力を続ける、という心構えを表わす言葉だ。2019年に、女優生活20周年を迎える。 【関連:米倉...

 

 女優・米倉涼子(43)に座右の銘を尋ねると、こう答えた。

 

「万里一空」

 

 どこまでも同じひとつの目標を見据えて、たゆまず努力を続ける、という心構えを表わす言葉だ。2019年に、女優生活20周年を迎える。

 

 

「私にとってはあくまで通過点。10年先の自分を想像することはできません。こつこつ目の前のことに全力で取り組みます。今を生きたいです。でも……いったんこれまでの自分を振り返る、いいタイミングなのかもしれませんね」

 

『ドクターX』や『リーガルV』をはじめ、主演ドラマが軒並み高視聴率を叩き出す「女王」となって久しい。

 

「(視聴率は)気にしたくないけど、気にせざるをえない。もちろん、たくさんの方に観てもらえたら嬉しいですよ」

 

中学3年生時

 

 5歳のころから15年間、バレエを続けていた。上の写真のように、同世代より、容貌はどこか大人びている。

 

「長くバレエを続けていましたが、バレリーナになるのは難しいだろうと、小学生のころから感じていました」

 

 分相応を見極め、努力を続けてきたからこそ、今がある。2012年にブロードウェイで主演を務め、海外進出が注目された。今も、意欲に燃える。

 

「常に意識していますし、機会があればいろんなことをやってみたい。だから、いざというときのために、いつでも『やれます!』と言えるように自分を磨いていたいんです」

 

「苦手なもの」にも、一本筋が通っている。

 

「鳥……あと、噓をつく人、『恵まれてるよね』、『羨ましいな』とか言ってくる人ですね」

 

 挑戦者であり続ける女王。やはり、半端ないって!

 

(週刊FLASH 2019年1月1、8、15日合併号)

(更新日:2018年12月22日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME