top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

梨は常温で保存していい? 農家に教わった保存方法に「知らなかった」「早速やる」

grape [グレイプ]

みずみずしい食感と、優しい甘さが人気の梨。

秋を迎えると、店で買ったり、知人からもらったりする機会が増えることでしょう。

せっかく梨を手に入れるなら、おいしさをキープできる正しい保存方法を知っておきたいところ。

くくる(cuculu_fam)さんがInstagramに投稿した、農家直伝の保存方法をご紹介します。

みずみずしさが長持ちする、梨の保存方法

梨は、常温ではなく冷蔵庫で保存するのがおすすめ。

広告の後にも続きます

常温でも保存することはできますが、味や鮮度が落ちやすいため、冷蔵庫で冷やしておきましょう。

冷やす際は、ペーパータオルでくるんだ後に、ラップで包み、ポリ袋に入れるといいとのこと。

冷蔵庫に入れる時には、枝のほうを下にすると、みずみずしさが長持ちするといいます。

※動画はInstagram上で再生できます。

くくるさんいわく、この保存方法なら、10日くらいはおいしさを保つことができるのだとか。

投稿には「知らなかった!」「早速やります」といったコメントが届いていました。

「果物の中で一番好き」という人もいるくらい、人気の高い梨。

すぐに食べられない時もこの保存方法で、旬の食材をおいしく味わってみてはいかがですか!


[文・構成/grape編集部]

出典 cuculu_fam
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル