top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

意外と知らない地名の由来!台東区の東部旧浅草区編(浅草、蔵前、浅草橋、今戸など)

いろはめぐり

やっはろー!

皆さんどうもこんにちは、メッシンタです!

突然ですが皆さん、「地名の由来」を考えたことはありますか?

僕は、大学の授業のレポートで地元の地名などについて調べたことがあります。

しかし、ほとんどの方は中々考えたり知ったりする機会がありませんよね。

広告の後にも続きます

今回はそんな「地名」について、台東区内にスポットを当てて、紹介したいと思います。

台東区は東京都内で一番狭い区域、ということをご存知でしたか?

とはいえ、一気に紹介してしまうと羅列になってしまって、脳内に入ってこないかもしれないので、2パートに分けたいと思います!

明治維新後の台東区は、ちょうど東西で分かれる形になっていました。

現在の台東区の西側に当たる部分が「旧下谷区(きゅうしたやく)」と呼ばれ、東側に当たる部分が、今回紹介する「旧浅草区(きゅうあさくさく)」となります。

それでは本編へ!



  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル