top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

笠原桃奈、水上凜巳花、石井蘭、渡辺未優……ハロプロや48、LDHら大手グループ経験者が大集結する『日プ3』注目メンバー

Real Sound

 元HKT48の水上凜巳花にも注目が集まる。水上は、2017年にHKT48の5期生としてお披露目されたメンバー。2019年には12thシングル『意志』でタイトル曲の選抜メンバーに初選出され、2021年には正規メンバーに昇格してチームHに所属。コミュニケーション力の高さと交友関係の広さが度々話題となっており、元HKT48の指原莉乃や村重杏奈、LE SSERAFIMのSAKURAらと仲が良いことでも知られている。1分PRではその人柄がにじみ出た明るいトークを繰り広げた。チッケムでは思わず目が離せなくなってしまう表情豊かなパフォーマンスを披露しており、韓国語が得意でもあることから、韓国でも収録されているというオーディションの中で、彼女の魅力がさらに花開く姿を楽しみにしたいところ。

■石井蘭

 そして、今回の練習生の中にはLDH所属グループ出身のメンバーも。その一人が、Girls²を2023年3月に卒業した石井蘭だ。彼女はGirls²に所属していた頃からダンスの実力に定評があったが、今回公開されたチッケムでも、キリッとキレのあるダンスが印象的で、その実力をいかんなく発揮している。一方で、1分PR動画ではキュートかつユーモアあふれる一面も披露。趣味の知育菓子を片手に自己紹介を行う様子は、視聴者が思わず笑顔になってしまう力を持っており、彼女の魅力が十分伝わるものとなっていた。その人柄も含めて、オーディションの中で石井がどのような輝きを放つのか注目が集まる。

■渡辺未優

 また、同じくLDH出身者として、lovely²の元メンバーである渡辺未優も参加。チッケムで見せた華やかなダンスと、約4分間ずっと崩れない可愛らしい表情はガールズグループでの活動経験のたまものだろう。1分間のPR動画ではアカペラで歌とダンスを披露しており、特に歌はマイクを通さずとも歌唱力の高さが伝わってきた。オーディションの中ではそのスキルが光る場面が多数見られると考えられ、彼女が繰り広げるステージに期待したい。

広告の後にも続きます

■加藤心

 K-POPシーンでの活動経験者としては、Cherry Bulletを2019年12月に脱退した加藤心にも注目が集まる。加藤は芸能経験が豊富で、2011年にはミュージカル『アニー』に出演。その後、エイベックス・アーティストアカデミー名古屋校に所属して「NINè」という男女混合グループで活動していたこともある。チッケムと1分PRを見ていると、ステージ慣れしたパフォーマンスは安定感が抜群。1分PRで行ったウクレレの弾き語りでは美声も披露しており、すべてのスキルが高い加藤はオーディションでもかなり上位に食い込んでくるのではないかと予想される。

 さらに、大規模オーディションの参加経験者にも注目したいところ。LDHグループの大規模オーディション『iCON Z』に参加していた坂口梨乃や佐々木つくしは、そのパフォーマンス力の高さからSNSなどですでに注目が集まっている。

■櫻井美羽

 また、菅野美優や藤本彩花、櫻井美羽は『Girls Planet 999』への出演経験を持つ。特に櫻井美羽は『Nizi Project』にも出演していたため、今回のオーディションではデビューを叶えてあげたいと応援するファンも多いだろう。1分PRでは『Nizi Project』で披露した「マスカットに生クリームをつけて食べるモッパン」を自らネタとして使いながら、マスカットを食べる姿も。そして、テーマ曲「LEAP HIGH! ~明日へ、めいっぱい~」のパフォーマンス動画では100名近くの練習生の中で堂々のセンターを務めており、クールさと美しさ、キュートさを兼ね備えたカリスマ性のある佇まいと丁寧で華やかなダンスは、すでにデビューできるだけの実力を持っていることを示していた。

 このように、それぞれ高いスキルと魅力的な個性を持つ練習生が揃った今回の『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS』。10月5日からスタートする番組とオーディションの動向に注目必至だ。

(文=市岡光子)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(音楽)

ジャンル