top_line

【クイズ】12月7日は「クリスマスツリーの日」。
日本にクリスマスツリーが登場したのは何時代でしょう?

NAQT VANE、『TOKYO CHEMISTRY』にオープニングアクト出演!

ジェイタメ

チームプロジェクト・NAQT VANEが、9/30(土)東京・築地本願寺にて開催されたイベント『TOKYO CHEMISTRY』に、オープニングアクトとして出演した。

同イベントは、音楽×アート×空間の祭典と銘打ったスペシャルイベント。

アイナ・ジ・エンド、水曜日のカンパネラ、Novelbright、Furui Riho、yama、wacciと豪華ラインナップの中、NAQT VANEからは、トータルプロデューサーの澤野弘之とボーカルのHarukazeが出演。

開演前にも関わらず埋め尽くすほどのオーディエンスが集まっていた、会場。

デビュー曲「Break Free」では曲に没頭して聴き入っていた観客だが、「TOUCH」「CHRONIC」と続くと、Harukazeのアクティヴなパフォーマンスに、一気に一体感を増していく。

広告の後にも続きます

ラストの一曲は、初の映画主題歌抜擢となった新曲「NIGHTINGALE」。

映画「唄う六人の女」主題歌となった今作は、自然の声を聴き、共存共栄していく美しさを歌った楽曲で、澤野弘之の繊細なピアノに乗せ、Harukazeの語りかけるような優しく力強い歌声が響き渡り、王道のバラードで観客を惹きつける。

澤野弘之とHarukazeが同じステージに並ぶのは、5月に行われたグリーティングイベント以来だが、2人でフェスに出演するのは今回が初。

チームプロジェクトであるNAQT VANEの世界観が大いに発揮された舞台となった。

なお、今回披露されたNAQT VANEの新曲「NIGHTINGALE」は、10/27(金)配信が決定している。

■リリース情報:
NAQT VANE
新曲
「NIGHTINGALE」
10/27(金)デジタルリリース
※映画「唄う六人の女」主題歌

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル