top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

アニメ放送目前で大注目の『薬屋のひとりごと』 シリーズ最新刊も猫猫と壬氏が大活躍!

Real Sound

 里樹の名前が今一度取りざたされるのも、複雑な状況におかれている彼女を深く想う男性が現れたから。他にも、猫猫や壬氏と一緒に赴いた西都で、農業の知識を活かして飢饉を防ぐ活躍を見せながら、現地に置き去りにされた羅半兄という男が、どうにか都に帰還して参加した会合で見せた振る舞いに、惹かれる女性が現れる。ずっと彼女が欲しいと言っていた羅半兄に遅い春が訪れる。

 こうなるとやはり、猫猫と壬氏にも進展を期待したくなるが、そこを終着点と考えるなら早々と描いてしまう訳にはいかなさそう。今しばらくはつかず離れずの関係を見せながら、今後も相次ぐだろう事件や謀略に、猫猫が知識と好奇心で挑み解き明かしていく痛快な物語を楽しんでいきたい。

 そしてTVアニメの展開も。猫猫を演じる悠木碧はぶっきらぼうで達観していて、毒や薬に目がない猫猫という少女に想像を超えてなりきっている。壬氏を演じる大塚剛央も、キャラクターの美貌に負けない美声を聞かせてくれる。10月1日に公開された本PVでは、種﨑敦美が演じる玉葉妃や久野美咲が演じる小蘭の役にハマった声を聞ける。

 妃たちが暮らす後宮の部屋も、女性たちがまとう衣装も絢爛でまぶしいほど。そうした演技と絵の力に、猫猫や壬氏といった登場人物たちの活躍で謎が解き明かされていくストーリーの面白さが重なって、深夜であろうとリアルタイムで見たくなるアニメに仕上がっている。次、また次と毎話の展開を追っていき、原作に手を出したら最後、あっという間に最新刊までたどり着き、そして思うのだ。

 続きはまだかと。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(読書)

ジャンル