top_line

【クイズ】日本初の映画。観客が観たスクリーンではないモノって?

【ブンデスリーガ日本人選手】浅野vs板倉の日本代表対決はボルシアMGに軍配!

超ワールドサッカー

ブンデスリーガ第6節が週末にドイツ各所で行われた。

今シーズンのブンデスリーガにはボルシアMGのDF板倉滉、フライブルクのMF堂安律、フランクフルトのDF長谷部誠らに加え、アウグスブルクに加入したMF奥川雅也が2季ぶりに1部に復帰した。

今シーズンも多くの選手が活躍する中、第6節では板倉、堂安、伊藤、浅野が先発出場している。

浅野と板倉が先発したボーフムvsボルシアMGは、27分に板倉のボルシアMGが先制する。敵陣でボールを奪ったショートカウンターの流れから、プレアの左クロスをノイハウスがダイレクトで流し込んだ。

先制点で主導権を握ったボルシアMGは、37分にも右CKからプレアがゴールネットを揺らしてリードを広げると、前半追加タイム3分にも浅野のミスパスからロングカウンターを発動すると、最後はプレアがコントロールシュートを蹴り込んだ。

後半に入っても厳しい展開が続くボーフムは68分に浅野がピッチを後にした中、直後に一矢報いる。ボックス中央で板倉に競り勝ったロジラがネットを揺らした。

その後もボーフムが攻め込む展開としたが、追加タイムにロジラが再びネットを揺らした場面ではVARの末にファウルがあったとして取り消され、ボルシアMGが3-1で勝利。今季初勝利を挙げている。

★板倉滉[ボルシアMG]
9/30
ボーフム 1-3 ボルシアMG
◆フル出場

★長谷部誠[フランクフルト]
9/23
ヴォルフスブルク 2-0 フランクフルト
◆ベンチ入りも出場せず

★奥川雅也[アウグスブルク]
10/1
フライブルク 2-0 アウグスブルク
◆ベンチ入りせず

★堂安律[フライブルク]
10/1
フライブルク 2-0 アウグスブルク
◆73分までプレー

★伊藤洋輝[シュツットガルト]
9/30
ケルン 0-2 シュツットガルト
◆フル出場

★原口元気[シュツットガルト]
9/30
ケルン 0-2 シュツットガルト
◆ベンチ入りも出場せず

★浅野拓磨[ボーフム]
9/30
ボーフム 1-3 ボルシアMG
◆68分までプレー
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル