top_line

【クイズ】日本初の映画。観客が観たスクリーンではないモノって?

広瀬アリスの美しいウェディングドレス姿に注目!新時代の勧善懲悪ドラマ「七人の秘書 THE MOVIE」

HOMINIS

明るい笑顔と自然体の演技で、数々のドラマや映画で存在感を示している広瀬アリス。彼女が社会の荒波に揉まれながらも大きく成長していく女性を好演したのが、2020年制作のテレビドラマシリーズ「七人の秘書」だ。

銀行や警視庁、大学病院、都庁のトップら要人に仕え、組織に溶け込み、目立たぬことを極意とする、名もなき「秘書」たち。表の仕事を忠実に務める一方、裏で密かに集められた彼女たちが副業として、ずば抜けたスキルや膨大な極秘情報とネットワークを駆使し、金や権力にまみれた非情な支配者たちを一掃する姿を描く、新時代の痛快ドラマとして人気を集めた同作。そこで広瀬は、主人公・望月千代(木村文乃)の後輩でもあり、「東都銀行」頭取秘書の照井七菜を演じた。

東都銀行の正社員だが、秘書になりたかったわけでもなく、仕事もできないため怒られてばかりのマイペースな性格の七菜。ドラマシリーズの初登場シーンでは、パワフルかつ機敏に働く千代らに圧倒され、おどおどする姿が印象的である。他の秘書にはない素朴な人柄を頭取の一原福造(橋爪功)に気に入られ、健全な密会を高級ホテルで重ねていた。しかし、福造の突然死というアクシデントを機に千代をはじめとする”六人の秘書”と出会い、彼女たちと共に、理不尽な目に遭う社会の弱者を救う秘書として奮闘することになる。

広瀬アリスが出演する「七人の秘書 THE MOVIE」

(C)2022「七人の秘書 THE MOVIE」製作委員会

そんな七菜も、2022年公開の映画「七人の秘書 THE MOVIE」の冒頭では、七人の秘書が集うラーメン店「萬」で、七菜が醤油ラーメンのスープを飲み干した後、「先輩方を差し置いて申し訳ないんですけど、私、一般人と結婚します!」と最高の笑顔を浮かべる。ダイヤモンドの婚約指輪を「じゃーん」という擬音を口にしながら、千代たちに見せびらかす際の広瀬の表情は眩しいほどに輝き、幸せいっぱいな七菜の心中を見事に表現した。

広告の後にも続きます

マッチングアプリで知り合ったという婚約相手は、信州を拠点にホテル、レストラン、牧場などさまざまなビジネスを展開する「アルプス雷鳥グループ」の御曹司・九十九二郎(濱田岳)。九十九家の屋敷を会場に七菜のお披露目パーティーが行われるが、なぜか登場するのはウェディングドレスを身にまとった七菜のみ。会場の隅で不安げに新郎を待つ七菜だったが、千代が駆けつけてくれたことを知ると、一気にリラックスムードに。数々の修羅場を共に乗り越えてきた千代へ七菜が寄せる信頼の厚さを、広瀬はメリハリの効いた演技で体現してみせた。
そんな中で、二郎の牧場から火の手が上がったという知らせを受けた七菜は、ウェディングドレスにダウンジャケットを羽織っただけの姿で牧場へと急ぐ。燃え盛る炎を前に、成す術のない七菜だったが、「牧場の経営難を火災保険で補おうと放火したのでは?」という二郎にかけられた疑念を晴らすため、信州のラーメン屋店主・航一(玉木宏)らからの「二郎を探してほしい」という依頼を、千代らと共に引き受ける。

その後、九十九家の養女で顧問弁護士も務める美都子(吉瀬美智子)に呼び出された七菜は、3000万円でこの件から手を引けと言われるも、毅然とした態度で「お金なんていりません! 二郎さんと牧場を返して下さい」とはねつける。その際に広瀬がみせる凜々しさは、ドラマシリーズ第1話の七菜からは想像できないほどだ。

仲間たちの力を借りながら、愛する人の無実を証明するために奮闘する強い女性へと成長した七菜を見事に演じきった広瀬アリス。彼女の熱演に注目しながら、新時代の勧善懲悪ドラマを楽しんでほしい。

文=中村実香

放送情報

七人の秘書 THE MOVIE
放送日時:2023年10月21日(土)20:00~
チャンネル:WOWOWシネマ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

 
   

ランキング(映画)

ジャンル