top_line

【クイズ】12月8日は「御事納め」。
縫い針を豆腐やこんにゃくに刺す行事を何と呼ぶでしょう?

木村カエラ最新曲「ケセラセラ」TBS「王様のブランチ」10月からの番組テーマソングに

WWSチャンネル

木村カエラ(※提供写真)

10月より配信開始のサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS』の国民プロデューサー代表への就任が発表されるなど、デビュー20周年へ向け幅広く活動中の木村カエラ
そんな木村カエラの最新曲「ケセラセラ」がTBSの情報バラエティ番組『王様のブランチ』10月からの番組テーマソングに決定し、本日放送の番組内で初披露された。

昨年12月にリリースされたフルアルバム『MAGNETIC』以来、木村カエラにとって今年初の新曲となる「ケセラセラ」。『王様のブランチ』テーマソングのために書き下ろされた楽曲となっている。
木村カエラらしさを感じるポップでキャッチーなイントロで始まるこの楽曲は、人の言葉に振り回されずに自分自身の感性を信じることの大切さを歌い、「ケセラセラ」(意味:なるようになるさ)というタイトルにも表れているように、ありのままの自分でいることに勇気をもらえる楽曲になっている。

【写真】10月からTBS「王様のブランチ」番組テーマソングになる木村カエラ

「ケセラセラ」は、10月7日(土)の『王様のブランチ』生放送からテーマソングとしてオンエアされる。

木村カエラコメント
人生には、きらめきやときめきが必要だと思っています。
なんでもいいんです。
好きなコスメ、洋服、
綺麗な青い空、お風呂に入った瞬間、子どもたちの笑い声。
一瞬で、素敵!と心に花が咲くようなその感覚。
それをいつも忘れてほしくないという気持ちで歌詞を描きました。
悩みの中にいると、きらめきや、ときめき、憧れに気が付きにくくなります。

広告の後にも続きます

ただそんなときこそ、自分自身がときめくもので、高鳴る胸を感じてほしいのです。

あなたの人生はあなただけのものであり、
他の人のものではありません。
あなたが輝くものをいつもそばに置いていてほしい。
そんな気持ちで作りました。

■プロデューサー・荻谷尚史コメント
『王様のブランチ』10月からの新テーマソングは、木村カエラさんが番組のために書き下ろしてくださった「ケセラセラ」に決まりました。
今回の曲「ケセラセラ」を聞いたとき、困難な状況に悩みながらも立ち向かっていく人を応援してくれるような曲だなと感じました。辛い状況でも、乗り越えた先には光があって、乗り越えるためには悩むばかりではなく自分らしく前を向いていることが大事と、背中を押してくれるような印象です。
特に何度も聞きたくなるのが曲のタイトルにもなっている「ケセラセラ うたを歌おう」という最後のサビ部分です。カエラさんの力強い声で歌われる「ケセラセラ」という言葉は、そのときそのときで自分の中での意味が変わり、常に形を変えながら寄り添ってくれます。
『王様のブランチ』は現在28年目、これからも様々な形で視聴者の皆様を笑顔にするべくチャレンジを続けていきたいと思っております。木村カエラさんの「ケセラセラ」とともに、引き続き10月からの『王様のブランチ』もどうぞよろしくお願いいたします。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル