top_line

【クイズ】かこさとし、せなけいこ、五味太郎…さて、何の作家でしょう?

「ただ入れるだけではダメなんです」 知っておきたい、洗濯ネットの正しい使い方

grape [グレイプ]

洗濯の際に衣類を保護できる、洗濯ネット。

洗濯中に衣類同士が絡まったり、ホコリが付いたりすることを防げます。

ただし、適当な使い方をしていたら、効果は減ってしまうことでしょう。

洗濯ネットの正しい使い方をマスターしたい!

宅配クリーニングサービスを行う『リネット』は、Instagramアカウントに洗濯ネットの正しい使い方を投稿しています。

紹介したのは、前面にプリントがあるTシャツの場合。

広告の後にも続きます

どんな点に気を付けないといけないのか、動画でご覧ください。

Tシャツのプリントが傷む原因になるので、表になった状態で洗濯ネットに入れるのはNG。

また、洗濯ネットのサイズが衣類に合っていないと、端に寄ってしまいます。

さらに、洗濯ネットにぐちゃぐちゃな状態で入れるのも、シワができてしまうため、よくないとのこと。

プリントがある服は、裏返して畳んでから、サイズが合う洗濯ネットに入れましょう。

正しい方法で洗濯して、大切な衣類を長く使いたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典 lenet_cleaning
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル