top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

朝倉未来の弟子西谷が魔裟斗に「小林魔裟斗と俺は試合したい 雑魚が」で炎上!ツイッターアカウントもBANに!

Quick Timez

《あ〜言っちゃったね。西谷くん好きで応援してたのに、一瞬で嫌いになりました。さよなら》

《朝倉未来さんとも交流のある格闘家の大先輩に向かってその言い方は失礼すぎるでしょ…2度と応援したくない選手の1人になりました》

と悲しむファンの声で埋められました。

また、成り上がりを狙うアマチュア選手同士が”1分1ラウンド”の超短期決戦をする大会「ブレイキングダウン」で活躍するジョリーさんの過去のツイートにも注目が。

ジョリーさんは「いつか拳を交えることになるであろう井上尚弥。モンスターって言われてるけど喧嘩なら私の方が強いです。僕を信じてください」と、WBC・WBO世界スーパーバンタム級王者の井上尚弥さんを煽り、大炎上した件を引き合いに出し、

広告の後にも続きます

《西谷ジョリー》

《言ってる事ジョリーと一緒やん笑》

《ジョリーしかり、これで注目浴びようとする当たり屋みたいな営業方法許したら駄目でしょう。誰彼構わず侮辱して因縁つけるやり方はチンピラと一緒で、格闘家であることを自ら辞めるようなもの。ジョリーも一緒》

などのコメントも多く見られました。

ちなみに西谷さんのXアカウントは垢BAN(アカウント停止)されたのか、調べても見られなくなっていました。

魔裟斗を煽った、西谷大成ってどんな人?

本名 西谷大成
生年月日 1996年10月26日(26歳)
出身地 岡山県岡山市
所属 トライフォース赤坂
身長 171cm
体重 66.0kg
階級 フェザー級
バックボーン レスリング

岡山県で現場監督として働きながら格闘技をやっていましたが、本気でプロ格闘家を目指すため、東京に上京。

住居生活費の支援を受けながら、格闘技の練習に専念することができる若手格闘家育成プロジェクト「朝倉未来一年チャレンジ」のオーディションに応募し、合格。

2020年8月23日、総合格闘技デビュー戦となった「DEEP 95 IMPACT」にて岩永翔吾さんと対戦し、1Rにリアネイキッドチョークによる一本勝ちを収めました。

2022年9月、一年チャレンジ同期のヒロヤさんと共にYouTubeチャンネル「ヒロヤとニッシーちゃんねる」を開設。

2023年6月24日、「RIZIN.43」で鈴木博昭さんと対戦し、1Rに跳び膝蹴りに左フックを合わされてダウンを奪われた後、パウンドによるTKO負けを喫しました。

この「RIZIN.43」に出場した際の西谷さんのパンツスポンサー収入が4桁を超えていたことも話題に。

朝倉さんが自身のYouTubeチャンネルで、「RIZINのパンツスポンサーで、4ケタ行ってるらしいよ。普通のRIZINとかの選手、全員超えてると思うよ。1試合で」と発言。

また、「1000万円超えてる。おれ話聞いてると、RIZINのほとんどの選手より、ブレイキングダウンの選手のほとんどが稼いでるよ1試合で。これは怒るわ、プロ格闘家も。まぁ宣伝ってさ、スポンサーって宣伝効果があるから乗ってるわけじゃん。ブレイキングダウンが一番視聴率あるから。しょうがないはしょうがないよね」と驚きの事実を明かしていました。

ちなみに西谷さん、「ブレイキングダウン」では過去5戦全勝しているようです。

(文:Quick Timez 編集部)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル