top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

プラスサイズの女の子を描くイラストレーター・haraさんが考える自分の身体を好きでいるコツ

マイナビウーマン

Q2.自分のカラダを好きでいるためのマイルールはありますか?

顔の大きさとか体型とかパーツとか、人と比べて違うところはいろいろあるのですが、「違いはただの違い」とフラットに捉えるようにしています。それを「良い・悪い」のジャッジに展開させなくてもいいんだ、というのを忘れずにいたいなと思います。

Q3.食事で気をつけていることはありますか?

野菜が好きなのでなるべく取り入れようとはしていますが、そのくらいかも? あまり気をつけていません。

過去に極端な食事制限をしたこともありますが、いろいろな経験を経て「そのときに食べたいものを食べたほうが心にも身体にも良いな」と思うようになりました。

広告の後にも続きます

Q4.普段から運動はしていますか?

ここ最近で「どうやら、私はメンタルケアのためにワークアウトをした方がよさそう……!」と気づいた瞬間があり、それからは積極的に行うようにしています。ちょっとでも外に出て散歩するとか、リングフィットをやるとか。

在宅ワークの気分転換にもなっているので、これからも無理なく楽しめる範囲で続けられたらなと思います。

Q5.もっと自分のことを好きになるために、今後挑戦したいことがあれば教えてください!

睡眠時間を増やすことです! なんだか心や身体の調子が良くないな……と思うときは、大体睡眠不足なことが多いと気づきました。

自分を好きになるための手段や考え方っていろいろあるかと思いますが、実践する自分自身がヘトヘトだと、そもそも疲れて行動に移せないなんてこともあるので……。そういう意味でも、まず疲れを取ろう! なるべく寝よう! と心がけたいです。

■自分を好きになるためにも「心と身体も健康に」

食べたいものを食べたい時に食べる、メンタルケアのためのワークアウト、疲れを取るためになるべく寝る……。haraさんのライフスタイルは、自分の心と身体の健康と向き合った上で、導き出した答えの一つ。

色んな人の意見を聞きつつも、自分の心と身体としっかり向き合い、自分なりの答えを見つけ出すことが大切です。そして、健康的な心と身体になった上で、やっと“自分を好きになる”ための第一歩が踏み出せるのではないでしょうか。

(協力:hara、編集:鈴木麻葉/マイナビウーマン編集部)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル