top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

となりのトトロの『さんぽ』を街中で生演奏!予想外の展開でSNSに歓喜の声

9ポスト

「となりのトトロ」の「さんぽ」は、日本人なら誰もが知っている名曲。その曲に関するある心温まる出来事が、SNS上で多くの人々を魅了しています。

【動画が表示されない場合はこちら】

ある日、街のレストランの前で、クラリネット、オーボエ、フルートを操る4人の演奏者が突如として「あるこう~」でおなじみの「さんぽ」を演奏し始めました。

通りかかった人たちは次第に足を止め始めるのです。初めは日常の風景だったお店の前は、あっという間に多くの人で賑わい始めます。演奏者たちが曲を終えるころには、周りは大勢の観客で溢れていました。演奏が終わった瞬間、拍手が湧き上りました。

しかし、その拍手が鳴りやむ間もなく、トロンボーン、ドラム、トランペット、サックスの演奏者たちがレストランから現れ、より豪華なアレンジで「さんぽ」の演奏を再開しました。

広告の後にも続きます

すると今度は女性の美声が聞こえてきます。「さんぽ」を歌う人はどんどんと増えていき、子供たちも参戦し、男性も加わり、みんな笑顔で一つになっていくのでした。

この投稿には「映像見ながら口ずさみました」「通りがかった人が羨ましい」「音楽のチカラに感動した」「めっちゃ行きたい」など絶賛のコメントが集まっています。

最初は小さく始まった演奏が、こんなにも多くの人々を巻き込む大合唱となるとは、誰が想像できたでしょうか。筆者もその場に居合わせたかったと心から思います。

動画が見られない方はこちら

 
   

ランキング(動画)

ジャンル