top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

激ムズと話題の任天堂公式「ピクミン折り紙」折ってみた→かかった時間はまさかの2時間!

おたくま経済新聞

 しかし、忘れてはいけません。これはまだ半分。この後まだ「からだ」を作る必要があるのです。うぅ……先が思いやられます。

■ 続けて「からだ」に着手 正直「かお」より難しい

 気を取り直して、「からだ」を作っていきます。驚いたのは10の工程「9の折線と内側(光に透かすと見える三角形)のフチの交点のところで上に折る」という説明。折り紙の工程で光源を使う手順は……初めて見ました。

広告の後にも続きます

 「かお」以上に複雑な手順が連続し、なかなか思うように制作が進みません。個人的な感想としては明らかに「からだ」の方が難しいです。途中何度図のようにならず、折り直したことか。どうしてもわからないところは動画を見てなんとか理解し、ようやく完成の時を迎えました。

 最後に、「かお」と「からだ」をのりでくっつけて、「赤ピクミン」の誕生です。総工作時間はおよそ2時間。「もしもカンタンに作れたら、アレンジして青ピクミンや黄ピクミンも作ろうかな~」などという考えは、浅はか過ぎました。さすがにもう作る気力が湧かなかったです……。

■ 激ムズの評価に相応しい折り紙の赤ピクミン

 検証結果としては、ネットで言われている通り「激ムズ」の評価に相応しい難度でした。とにかく手順が細かく、普段折り紙に慣れていない方であれば間違いなくかなりの時間がかかります。

 しかしながら、その分完成した時の達成感はそれなりのもの。公式が紹介する作り方なだけあり、出来栄えも下手なりにまずまずで、サイズ感を含めて、何だか愛着が湧いてきます。子どもにも「かわいい!」と言ってもらえて、評判は上々でした。

 もしも今後、他のピクミンの折り方が公開されることがあれば……作るかどうかは、難しさを見て決めたいと思います(笑)。

<参考・引用>
任天堂ホームページ「家の中でピクミンが生まれる? 折り紙で「赤ピクミン」の作り方をご紹介。「ピクミンガーデン~ピクミンのいる庭~」では、9月のカベガミも公開中。

(山口弘剛)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル