top_line

【クイズ】航空機や船が次々と消える…
「〇〇〇〇トライアングル」といえば?

吉本芸人が大阪マラソンを応援!「大阪マラソン2024応援団結成記者会見」開催!

ジェイタメ

9月25日(月)、大阪城公園にあるミライザ大阪城で「大阪マラソン2024応援団結成記者会見」を開催。海原やすよ ともこ、浅越ゴエ(ザ・プラン9)のほか、応援団を務める人気芸人たち、そしてNMB48のメンバーも参加し、大阪マラソンを盛り上げるべく、意気込みなどを語った。

<やすとも、ゴエがバックアッパーに!>
まずMCが、12回目を迎える大阪マラソンが2024年2月25日(日)に行われること、これまで約30万人以上が参加してきたこと、そして6年ぶりに7.2kmのチャレンジラン、5年ぶりにペア・グループエントリーが復活することなどを伝え、今回はコロナ禍以前の3万4,000人に参加定員を増やし、9月25日(月)より市民アスリート、9月26日(火)10時より一般ランナーのエントリーが開始されることが明かされた。

そしてこの大阪マラソンを盛り上げるため、海原やすよ ともこがリードバックアッパーを、浅越ゴエがサブバックアッパーを務めることを発表すると同時に、よしもと漫才劇場メンバーを中心にした応援団「M-7」の結成も報告。この「M-7」を隊長として、「みんなでかける虹。大阪マラソン2024」を合言葉に、ランナー、スタッフ、ボランティア、観覧者、視聴者などすべての「人」といっしょに大会を作り上げることが伝えられた。さらに大阪観光スペシャルサポーターを務めるNMB48も「M-7」をサポート。大会を盛り上げることも明かされた。

<人情あふれる大阪マラソンをバックアップ!>
まずステージにやすよともこ、ゴエが登場。サブバックアッパーを務めるゴエは、マラソンには過酷なイメージがあるものの、大阪マラソンはそこに楽しさ、やさしさがふんだんに盛り込まれていると話し、大阪マラソン参加者に関するエピソードを披露し、「やさしい、人情あふれるのが大阪マラソン、一人でもグループでもとにかく楽しんでほしい、そして困ってる人には声をかけてほしい」と話した。

やすよは「マラソンを意識していない方にも意識してもらえるように、バックアッパーとして大阪の街を盛り上げていければ」と話すと、ともこは「(自分たちは)一番マラソンとかけ離れているので、最初は何この子? でもいいので、ちょっとでも意識してもらえたら」と訴え、精一杯のバックアップを誓った。

<応援隊「M-7」のメンバーも発表!>
続いて「M-7」に選ばれた天才ピアニスト(竹内知咲、ますみ)、ダブルヒガシ(大東翔生、東良介)、ビスケットブラザーズ(きん、原田泰雅)、カベポスター(永見大吾、浜田順平)、さや香(新山、石井)、がステージへ。全員がそれぞれ担当カラーのTシャツを着ての登場した。フースーヤ(田中ショータイム、谷口理)、ゆりやんレトリィバァはパネルでの参加。

広告の後にも続きます

ボランティアの盛り上げ役に選ばれた天才ピアニストは、1万人のボランティアを募集すること、一人でもグループでもOKで参加すればオリジナルウェア&キャップがプレゼントされることを竹内が伝えると「ほしい〜!」とますみがモノマネ。特に来てほしいのは力持ちのボランティアとのことで「ますみくらいなら持ち上げられるという方」と呼びかけ。もうひとつ語学ボランティアを募集していることも伝えた。

沿道施設を盛り上げるのはダブルヒガシ。東は10年前に父親が完走したことを明かすと、沿道の給水・給食を盛り上げたいとアピール。「まいどエイド」として大阪の商店街のおいしいものなどを盛り上げていくと話せば、大東は「全部味見させていただきます!」、ともこも「味見、参加しま〜す!」と宣言していた。

チャリティの担当はビスケットブラザーズの2人です。まず「光栄なお仕事」と話すと、原田は光栄過ぎてすでに股擦れしているとひとボケ。きんが、走ること自体がチャリティになり、が誰かの役に立つのがすばらしいこと、その理念がスゴクいいと思っていると話した。

カベポスターは沿道の盛り上げを担当。「走りやすい環境、走っていて楽しい沿道にしたい、疲れたときにまだ走れると思える沿道にできれば」と浜田。永見は「ランナーひとりひとりの膝軟骨担っている感じ、それくらい応援したい」と力を込めた。

参加する子どもたちを盛り上げるのはさや香。「吉本興業の元気印、さや香で〜す!」の自己紹介には「初耳や!」の声が上がる。石井がキッズも走りたいと思えるイベントを検討中であることを伝えるが、すかさず新山は「それ以外の具体的なことは話せる時がくれば」と笑わせる。ランナーが記録を伸ばせるようなイベントを考えていることも伝えられた。

そして本日は欠席のゆりやんレトリィバァは、2月23日(金)、24日(土)に開催される「大阪マラソンEXPO」の盛り上げを担当することを発表。新コースを疑似的に紹介するほか、ランナーへ送るメッセージフォトスポットなどがあることも伝えられた

最後はランナーの盛り上げ役であるフースーヤが電話で参加。「会見忘れてカラオケに来てます」と電話でも変わらずボケる様子にメンバーからも笑いがもれます。2人は本番に向けた練習会に参加し、全力でサポートすることを伝えると、自分たちのマネキンを使ってのギャグをメンバーにお願い。ボケボケの空気に会場は笑いに包まれた。MCからは「M-7」の活動が大阪マラソン公式YouTubeチャンネルで随時発信していくことも伝えられた。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル