top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

来るか福岡の中華そばブーム「ラーメン屋のせがれ」第15回

ファンファン福岡

 さて、寿限無さんはもうありません。ご家庭の事情で埼玉の実家に帰らなければならないので、と理由を書いた紙が貼ってありました。最後に一度だけでも食べられて良かったわけですが、欲を言えば、もっと早く知りたかった。

 ”中華そば舌”になってしまったのか、時を置かず、もう一軒しょう油味のお店に行ってしまいました。

 福岡市西区姪の浜にある、きりやさんです。20年くらい前から時々行きます。余談ですが、姪の浜と書いたり、姪浜と書いたり地名複雑です。

 これが名物で、来店客の多くが注文する「きりやそば」850円です。中華丼にかかるような具沢山のとろみのあるあんが上からかかっています。見るだけでもわかるほどアツアツで、落ち着いて食べないとやけどしそうです。

 これがまた美味。塩味は強くないのに、凝縮されたうまみが濃厚さを感じさせます。麺はかなり細いんですが、ヤワヤワではなく、一本一本しっかりしたコシがあります。量もタップリでおなかいっぱいになりました。

 

広告の後にも続きます

 自分たち、4人で入ったんですが、その後に入って来られたご夫婦を最後に麺が無くなったみたいで、その旦那さんが実感込めて「あぁ、良かったぁ」と言われてました。私たちもアブナイところでした。

 私が行った2件のお店、いずれも大将は関東出身です(きりやさんは千葉県)。福岡にいても、関東風のしょう油ラーメン、中華そばが食べたい人、食べたくなる人はいるものです。今回私がきりやにご案内した3人のうち2人は関東人で転勤で福岡にいるので、大変喜んでました。

 先に書いた製麺屋慶史さん関連で、福岡に中華そばの新店が複数オープンしたようです。

 長浜ラーメンなどとんこつになじんだ福岡人の舌に食い込んで行けるか、”元ラーメン屋のせがれ”として、着目していきたいと思います。

あわせて読みたい
”ラーメン屋は宗教家、カレー屋は哲学者” 「ラーメン屋のせがれ」第14回 ラーメン屋稼業を40年以上細々と営んだうちの父母ですが、”細々”だろうが、”太々”だろうが、商いを10年以上続けるのがどれだけ大変なことかは、やったことある人なら、おわかりでしょう。ラーメン屋の勢いが衰えない一方で、多店舗経営のカレー店は限られている印象があります。ラーメン屋とカレー屋の違いはどこにあるのでしょうか。
  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル