top_line

【クイズ】航空機や船が次々と消える…
「〇〇〇〇トライアングル」といえば?

吉田正尚、5試合連続安打で打率.288に 試合は6回雨天コールドで成立、チームは1点差負け ロバートJr.が負傷交代

ABEMA TIMES

【MLB】レッドソックス2-3ホワイトソックス(9月23日・日本時間24日/ボストン)

 レッドソックスの吉田正尚外野手が「4番・DH」で先発出場し、3打数1安打だった。4回の第2打席にレフトフェンス直撃の二塁打を放つと、他の2打席はいずれも外野フライだった。9月の絶不調を抜け出し5試合連続安打をマーク。試合は6回終了時、強い雨が止まずそのまま雨天コールドで成立、レッドソックスが1点差で競り負けた。

【映像】吉田正尚、流し打ちで“壁ドン”二塁打の瞬間

 9月は一時、月間打率が1割台まで落ち込んだ吉田だったが、シーズンも残り少なく成った中、じわじわと復調の気配を漂わせた。前日はライト、センター、レフトと広角に打ち分けて3安打を放っていたが、この日は第1打席でセンターフライ。第2打席は外角高目のストレートにうまく合わせて、本拠地フェンウェイ・パークの名物「グリーンモンスター」の上部を直撃する二塁打を放った。また第3打席はレフトフライだった。

 なおこの試合で1回、四球で出塁したホワイトソックスのロバートJr.が二塁へ盗塁を決めた際に右膝を痛めて途中交代。今季38本塁打を放ち、エンゼルス大谷翔平投手が44本とア・リーグの本塁打王を争っていたが、タイトル争いにも痛いアクシデント発生となった。
(ABEMA『SPORTSチャンネル』)
 

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル