top_line

【クイズ】航空機や船が次々と消える…
「〇〇〇〇トライアングル」といえば?

驚異の勝率を叩き出す二階堂重人が教えるリアルタイム・ランキングで仕掛ける銘柄を探す方法とは!?【最新版これから始める株デイトレード】

ラブすぽ

リアルタイム・ランキングは、なんのために使うのか?

リアルタイム・ランキングで仕掛ける銘柄を探す

デイトレードで使われるランキング

3大ツールの三つ目は、リアルタイム・ランキング(以下、ランキングと略します)です。これはその名のとおり、項目ごとの順位をリアルタイムで表示したものです。さまざまな項目があるのですが、デイトレードでよく使われるのは以下の四つです。

●上昇率ランキング
●下落率ランキング
●売買高ランキング
●出来高急増ランキング

上昇率ランキングは、前日の終値に対して、上昇比率の高い銘柄を上から順番に表示しています。上位の銘柄ほど、大きく上昇しているというわけです。

下落率ランキングはその逆で、前日の終値に対して、下落比率の高い銘柄を表示しています。上位の銘柄ほど、大きく下落しているというわけです。

広告の後にも続きます

売買高ランキングは、出来高の多い順に表示しています。これを見れば、売買の活況な銘柄がわかるわけです。

出来高急増ランキングは、急に出来高(取引成立数)が多くなった銘柄を表示しています。

出来高はトレーダーの関心度が大きい銘柄ほど多くなるので、このランキングを見れば、急に注目されはじめた銘柄がわかるわけです。

この四つのなかで、デイトレーダーの多くがとくに注目しているは、上昇率ランキングと下落率ランキングです。

ランキングを見て値動きのよい銘柄を探す

ランキングを見ていても、仕掛けのタイミングはわかりません。ランキングは、仕掛けのタイミングを見極めるために見るのではないのです。ランキングを見る目的は、値動きのよい銘柄を見つけるためです。現在もっとも動いている銘柄を見つけるのに使うのです。

とくに、上昇率ランキングと下落率ランキングは大きく動いている銘柄を表示しているので、値動きのよい銘柄が一目でわかるわけです。最低でも3分間に1回はランキングを見て、値動きのよい銘柄をチェックしましょう。

上昇相場で大きく儲けるコツ
  • 1
  • 2
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル