top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

双子で日本代表の赤穂雷太とひまわり…虎党2人のアジア競技大会の目標は『アレ』

バスケットボールキング

双子で日本代表の赤穂雷太とひまわり…虎党2人のアジア競技大会の目標は『アレ』(C)バスケットボールキング

 もちろん、シーズンの開幕前にはアジア競技大会がある。アジアのライバルでもある中国や韓国と戦う可能性も高いため、「(6月の)アジアカップでは(決勝で)中国に負けて終わっているので、リベンジのチャンスだと思います。韓国とは最近対戦がないのですが、対戦したらフィジカルの強さなどに対応していきたいです」と、抱負を語った。

 今大会は指揮を執らないが、男子日本代表のトム・ホーバスヘッドコーチから自分の役割を早く見つけてその役割をこなすようにとアドバイスをもらったという雷太は、「自分の役割は、シュートはもちろん、ペイントアタックやリバウンド。それと体を張ったディフェンスだと思っているので、その強みを代表のバスケットに融合させていきたいです」と、意欲を見せる。また、オフシーズンに強化を図ってきたシュートについても、「簡単に成果が出るとは思っていないのですが、しっかりと決めることができれば」と、語った。

 Bリーグの開幕とアジア競技大会の日程が重なるため、移籍1年目の雷太にとっては難しい時期での参戦ともいえるが「そういう時期にチームが出してくれたので、しっかり成長して、同じ秋田の(熊谷)航さんとステップアップして戻ることができれば、ブースターにもチームにもプラスになると思います」と、語気を強める。

 それぞれ報道陣の取材に応じた際には、阪神ファンということもあり、アジア競技大会の目標を『アレ』と語った雷太とひまわり。

「雷太は、私の上位互換だと思います。雷太の方がうまいというか、私はあんなに器用にできないです」と、ひまわりは言うが、ひまわりの実力は誰もが知るところ。ともに器用で万能な雷太とひまわりは、日本代表の『アレ』に欠かすことのできない存在だ。

広告の後にも続きます

文=田島早苗

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル