top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

何でもせんべいにできるサンコー『せんべいメーカー』がマジで凄すぎる件→ マクドナルドで試した結果

ガジェット通信

そして次はチキンマックナゲット! こいつをプレスしてせんべい化してみる。チキンマックナゲットは鶏肉。つまりチキンせんべいが作れるってコト!? これは期待できる!

カリカリサクサクいい感じ!

プレス完了。フタをあけてビックリ。チキンマックナゲットとは思えない超極薄のせんべいにメガ進化してた! マックフライポテトと同様に、かなりパリパリでクリスピー。もはやせんべいというより高質化したナニカ! その味は……。ほほう! マジ香ばしさ炸裂で酒が飲みたくなる! サクサク食べ進めると、イイ感じで旨味も感じられるぞ。

ただ、やっぱり焼きすぎてしまったせいか、焦げによる苦味が強く出てしまった。もっと短時間のプレスのほうが良いかもしれない。でも大満足。カリカリサクサクいい感じ!

チーズバーガーをプレスしてせんべい化

そしてラストは、チーズバーガーをプレスしてせんべい化に挑む。しかし! せんべいメーカーの構造上、厚みがありすぎる食材は適してない。プレスしきれない。なので、今回はチーズバーガーのチーズとビーフパティだけをプレスしてみた。

チーズバーガーは失敗したかもしれない!!

ぎょえええええええーーーーっっ!! これはちょっと失敗に近いデキかもしれない。チーズとビーフパティのエキスが多すぎたのか、あふれ出たエキスが広範囲に広がってしまった。そもそも、食材の質量が多すぎたのもあるかもしれない。

ごく少量でテストしてからが良いかも

広告の後にも続きます

今回、いくつかの食材をプレスしてせんべい化してわかったことがある。まず食材は少なめをプレスすべし。そして厚みがありすぎると失敗しやすい。エキスや油が多すぎても失敗しやすい。とりあえず、新たな食材をプレスするときは、ごく少量でテストしてからが良いかもしれない。

ワクワクする『せんべいメーカー』良き!

それにしても、せんべいメーカーはかなりワクワクするキッチン家電だ。価格が4000円台なので高すぎないのもいい。

楽しいし、おいしいし、ワクワクする。たまらん。やけどには注意してな!


(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル