top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

やめたら絶対可愛くなれる!ヘアメイク直伝♡眉メイクで直したらよくなる描き方のポイント3選

michill(ミチル)

形は全く変えていなくても、顔になじみ、アイメイクとのバランスがよくなりました。

真っ直ぐすぎるストレート眉はNG!

年齢問わずに人気なストレート眉毛。顔の余白を埋めてくれて、小顔効果もあります。ただし、顔は凹凸があるため、ただ真っすぐに線を描いただけでは不自然です。表情がわかりにくくなってしまうことも…。

修正ポイント!

・丸みのある眉山を描く

・眉山の下をコンシーラーで消して、ほんのりカーブを作る

この二手間を加えると、顔に立体感が生まれます。眉尻を細く短くすると、重たく見えることもありませんよ。

使用したおすすめ眉メイクコスメ

広告の後にも続きます

画像上から

・デイジードール ブロウ マスカラ BR-01
どんな人にも似合うローズニュアンスを感じるソフトなカラー。自眉が濃い人も、瞬時に優し気な印象に。

・アディクション アイブロウ ペンシル 01 
パウダリーなさらさらとした描き心地のアイブロウペンシル。まばらな眉の隙間や、眉尻などの細かなところをナチュラルに埋めてくれます。

・キャンメイク アイバッグコンシーラー 01
ふっくらした自然な涙袋を作る3㎜の細芯コンシーラー。ウォータープルーフタイプで、涙袋のみでなく、眉の形を整えるのにもおすすめ◎眉下のラインや眉尻を縁取り、ブラシでぼかすと、眉メイクがきれに仕上がります。

やめたら絶対可愛くなれる!ヘアメイク直伝♡眉メイクで直したらよくなる描き方のポイント3選をご紹介しました。

“なんか違う…”というわずかな眉メイクの違和感は、このようなほんの少しの変化で解決できます。ぜひ、毎日のメイクに取り入れてみてくださいね。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル