top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

被害総額は2億円超!?「頂き女子りりちゃん」再逮捕、恋愛感情を利用した手口を公開

Quick Timez

そして、このマニュアルを購入して実際に約1000万円をだまし取った罪に問われている20歳の女子大学生の裁判が28日に行われました。

起訴内容を認めた女子大生。

マッチングアプリで知り合った40代と60代の男性2人に対し、LINEで「家賃を滞納していて支払い終えたら同居できる」などとうそを言って、現金計1000万円余りをだまし取った罪に問われています。

さらに、女子大生が自分が拉致されたかのように装うメッセージを男性に送り、心配した男性が警察に通報したことで、事件が発覚していたことも明らかになりました。

マニュアルに記されていたその内容とは!?

起訴状などによると、マニュアルは「頂き女子の参考書~お金を頂くための設定と極秘会話法~」などというタイトルで、1万~3万円で販売されていた模様。

広告の後にも続きます

金を貢ぐ男性を「おぢ」と呼び、「コロナで収入が減り、借金を抱えている」などとうそをついて、現金をだまし取る方法が記載されていました。

また、マニュアルによると渡辺容疑者は「元限界風俗嬢」で「元限界ホス狂い」とのこと。

「頂き女子を極めたおかげで、毎日ホストに通いながら毎月平均200万円を担当に貢献することができた」と書いてありました。

「頂き女子活動」は大きく分けて3ステップに分かれるといいます。

1、信頼関係構築
ここには「相手との信頼関係を築くための会話スクリプトとどんな相手を狙ったらいいか」が書かれていました。

かいつまんで書くと、相手のことを知ったうえで、相手に「自分と話すと楽しい」と思わせることが大切。

相手の喜ぶ会話を心掛けたほうがいい。

そして、狙う相手は「エロ目的を表に出してこなくて、かつ友達が少ないおぢ」がいいとのこと。

また、「毎日LINEをすることが大切」とも書かれており、これは後々詐欺をする際に重要な布石になるそう。

日常会話を続けていく中で、返信速度が上がってきたら相手を褒めることが重要らしい。

「相手のことが好きだというスタンスで会話することがポイント」とも書かれています。

「付き合っていることが前提の会話をすることで、誰かの特別な存在になったことのないようなおぢはすごく喜んでくれる」とのこと。

2、お金を頂くための会話
信頼関係が構築できたら、狂言を使って金を引き出すフェーズに入ります。

ここで毎日LINEをしていることが大切になってくるらしい。

毎日LINEをしていた相手から急に返信がなくなることでトラブルを匂わせ、そして数日経ってから「家賃を滞納している」「借金取りに追われている」などの嘘をつき、おぢに「僕がなんとかするよ」と言わせるのが基本の流れのよう。

家賃を滞納している場合は、「何月何日から滞納している」「滞納した理由」など、狂言の設定を詳しく練ることの重要性や、いきなり全ての設定を出すのは下策で、情報を小出しにすることで相手の理解を深めることが大切だという、詐欺を行ううえでの下準備が書かれていました。

また、LINEを送る時間も「仕事中ではなく相手が家にいる時間を狙う」と書かれており、よく考えられていることが分かります。

3、アフターケア
アフターケアをしないとトラブルにつながるうえ、ちゃんとアフターケアをすることで、次の頂きに繋げることもできると書かれています。

・相手のおかげでどう助かったか
・何にいくら使ったのか
・これからどうするつもりなのか
・相手の助け舟がなければ、どうなっていたか
・将来を予感させるようなこと

を伝えることで、相手の満足感を持続させるらしい。

このあとは、最初に戻って頃合いで「おぢに嫌われたくなくて言ってなかったんだけど…」と言って、また狂言で金を引っ張り、相手がパンクしたらフェードアウトというのが一連の流れのようです。

ちなみに、金を引っ張りやすいおぢの特徴は

1、寂しがりや、孤独を感じている
2、特に趣味もなく生きる意味を見いだせていない
3、人に頼られたことがない
4、女がらみが少なく恋愛をあまりしたことがない
5、借金経験があり金銭管理が得意ではない

これを見極めるために、「何の仕事をしているのか」「恋愛経験は多いか」「友達が多いか」を日常会話の中で探っていこうと書かれていました。

内容的に相当考え込まれたマニュアルですが、これを数万円で販売していて買っている人がいたことに驚きました…。

(文:Quick Timez 編集部)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル