top_line

【クイズ】「音」の記録に初めて成功した発明家は〇〇〇〇

auは金…元素周期表デザインの広告話題「センスある」 Y、Sb、Nd、Raにも意味が?広報「連想できる形に」

J-CASTニュース

auの駅広告が「おもしろい」「センスがある」としてX(旧ツイッター)で話題になっている。一見すると元素周期表のようなデザインで、Au(金)の部分が目立つ色をしている。さらにところどころ太字になっている元素記号があり、「同業他社を表しているのでは」という声も上がっている。J-CASTニュースは2023年9月22日、KDDI(東京都千代田区)に取材した。

「これは競合他社なのかな」と連想できるような形で作成

話題となっているのは「auマネ活プラン」の広告だ。太字になっているのは「Y(イットリウム)」「Sb(アンチモン)」「Nd(ネオジム)」「Ra(ラジウム)」。Xではこれらがauにとっての競合他社を表しているのではとされている。

KDDIの広報担当は広告のコンセプトについて取材に対し「『auマネ活プラン』は通信と、弊社が提供しているauPAYやauPAYカード、銀行など金融サービスの特典のセットプランになっております。ですので、このプランに加入して金融サービスを使っていただくと、ポイントやお金が貯まっていくというコンセプトのプランです。そんなお金が貯まる『auマネ活プラン』の認知を図るため、元素記号でAuが金を表すことに着目し、この広告を作成させていただきました」と回答した。

太字部分が競合他社を表しているのではという声については、「この『マネ活プラン』が、現時点でスマホ業界初となっております。他社にはない取り組みというところも訴求しておりまして、広告をご覧になった皆様が『これは競合他社なのかな』というのを連想できるような形にさせていただきました」と、他社を意識してのデザインだとした。

広告は完全な元素周期表ではなく、第4周期が抜けたものになっているが、それについては「正確に周期表をそのまま載せると、全体文字が小さくなってしまうため、デザイン上の都合で一部省略させていただきました」とした。

 
   

ランキング

ジャンル