top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

観月ありさがよく飲みに行く「置物感半端ない」芸人、あだ名は“オブジェ”

ナリナリドットコム

女優・歌手の観月ありさ(46歳)が、9月20日に放送されたトーク番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演。芸能界で観月を良く知る人物として、お笑い芸人の名を挙げ、“オブジェ”というあだ名で呼んでいると語った。

ミュージカル「チャーリーとチョコレート工場」に出演するKinKi Kids・堂本光一と観月が宣伝を兼ねて番組に出演。

芸能界で観月を良く知る人物は誰か、という話題で、観月は「私ね、松岡(昌宏)君って言おうと思ったら、やっぱりスタッフの方が『そこじゃなくて……』という顔をされた」と番組レギュラーのTOKIO・松岡昌宏の名前を最初に出したと話す。

そして観月は「で、(島崎)和歌子って言ったら、和歌子も『違う……』って言われて。で、又吉(直樹)君。一緒に『キャサリン』というバラエティ番組で司会をやってたんですよ。きゃりーぱみゅぱみゅちゃんと3人で。それからの付き合いで、又吉君の舞台がある時に呼んでもらったり、私のお仕事の時も又吉君に何かとやってもらったりで、プライベートで交流があって。よく飲むんですよ。ほぼ、又吉君がずーっと黙ってて私が1人でしゃべってる」と話し、「(あだ名として)オブジェって呼んでる。置物感半端ない」と語った。
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル