top_line

【クイズ】日本初の映画。観客が観たスクリーンではないモノって?

Dream Academy練習生“K-POPの聖地”HYBE社屋で議長バン・シヒョクとサプライズ会談「2回目ですよね?」<The Debut:Dream Academy>

WEBザテレビジョン

ABEMAにて日本語字幕付き独占無料配信されている、「HYBE×Geffen Records」開催のグローバルガールズグループが誕生するオーディション番組「The Debut:Dream Academy」の練習生たちは、9月19日に韓国・ソウルの龍山にあるHYBE社屋を訪問し、議長のバン・シヒョクとサプライズ会談を行った。

グローバルファンのあいだで「K-POPの聖地」と呼ばれているHYBE社屋は、通常、デビューしたアーティストだけが練習することができる場所で、練習生には出入りが制限されており、現在、ふたつ目のミッションのために韓国に滞在中のDream Academyの18人の練習生たちは、19日はK-POPの育成システムを体感するために、特別に社屋訪問の機会が用意された。

■「もっとも重要な資質は何ですか?」

世界のさまざまな国と地域から集まっている練習生たちは、社屋のドアの前やHYBE LABELSアーティストの先輩たちも使用する練習室など、実物を目の前にして興奮をかくせない。練習室では、練習生たちがグローバルポップスターになる未来の姿を想像させるかのように、鏡の前でふりつけを確認した。スウェーデンのレクシーは、「HYBEの練習室に来たら、急にダンスがうまくなったみたい!」とユーモラスなダンスを踊ってみせていた。

練習生たちが夢中でパフォーマンス練習に取り組むなか、議長のバン・シヒョクが練習室をサプライズ訪問する、突然の登場に、練習生たちは一瞬、緊張した姿を見せたが、バンが「お会いするのは、今回が2回目ですよね?」と笑顔を見せると、室内はあっという間に和気あいあいとした空気で満たされていった。

会話のなかで、アメリカのカーリーが、バンに「今まで多くの練習生やアーティストを育成していらっしゃいますが、アーティストが備えるべき、もっとも重要な資質は何ですか?」と尋ねると、バンは、音楽、舞台(ステージ)、ファンを幸せにすることをもっとも重要な3つの要素に挙げた。そして、「アーティストになる前に、自らが何を望んでいるのかを知る必要がある」として「多くの練習生が、よくお金をたくさんかせいだり、人気者になったりしたいとか、両親に家をプレゼントしたいと言うが、それはアーティストとして成功したあとについてくることであって、目標ではない。人がすることなので、時には大変かもしれないが、音楽、舞台、ファンを幸せにすることを大切に考えていれば、止まらずに前進し続ける動機を与えてくれるだろう」と心のこもったアドバイスを贈った。

最後にバンは、「BTS以後、デビュー前に練習生とこういうかたちで会ったのも、写真を撮るのも初めて」と明かしながら、練習生たちに「幸運を祈る」とエールを送った。

■「MISSION2:TEAM MISSION」は

Dream Academyの練習生たちは、今後、韓国に滞在しながら、先輩アーティストとのメンタリングや韓国文化の体験などのスケジュール、そして10月4日(水)には、練習生がファンと交流するファンミーティングイベントも予定されている。

Dream Academyのふたつ目のミッション「MISSION2:TEAM MISSION」の課題内容は、9月23日(土)深夜0時に公開される。
 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル