top_line

【クイズ】航空機や船が次々と消える…
「〇〇〇〇トライアングル」といえば?

若村麻由美“妙子”、再び若菜絹代のなりすましをする羽目に!

TVerプラス


若村麻由美が主演を務める木曜劇場『この素晴らしき世界』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の特別編が、9月21日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料リアルタイム配信される。

平凡な生活を送る主婦が、ひょんなことから芸能界で活躍する大女優になりすましながら二重生活を強いられる、“なりすましコメディ”。現在TVerでは第1話~第3話、ダイジェストなどが配信中。

先週放送された最終話で浜岡妙子(若村)たちは沖野島紀明(吉田宗洋)が起こした犯罪を暴露することを決意。比嘉莉湖(木村佳乃)の家でネット配信の準備をしていたのだが、その計画は安原光顕(西村まさ彦)に伝わっていて……というストーリーが展開。しかし、ラストのどんでん返しにネット上では「全てが計画通りだとわかった瞬間トリハダたった」「最後のどんでん返しに感動!」といったコメントが寄せられた。

<特別編あらすじ>
浜岡妙子(若村)の若菜絹代(若村・二役)へのなりすまし生活は、テレビ局ディレクター・沖野島紀明(吉田)の過去の犯罪を告発することで終わるはずだった。若菜も戻り「プロダクション曼珠沙華」は比嘉莉湖(木村)の下で事務所の建て直しを始め、若菜が出演する海外で撮影される大型映画も始まろうとしていた。だが、肝心の若菜が空港からの出発直前にまたしても姿を消してしまう。

若菜の失踪に慌てた室井セシル(円井わん)と西條隼人(時任勇気)は「ラビットマート」で働いていた妙子を半ば拉致するように水田夏雄(沢村一樹)の車に押し込み、空港へと急ぐ。

だがその様子を浅野真由美(猫背椿)が目撃しており、妙子が何かの事件に巻き込まれたのではないかと騒ぎ立てる事態に。真由美は警察に連絡しようとするが思い留まり、浜岡家を訪ねる。そんな彼女を陽一(マキタスポーツ)とあきら(中川大輔)が迎えるも、心配する真由美をよそに、すでに妙子から連絡を受けている陽一たちは落ち着いた様子。その様子に事情を知らない真由美は陽一たちが妙子に何かをしたのではないかと勘ぐり、育田詩乃(平祐奈)に浜岡家を探るよう頼む……。
 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル