ダンボが空飛ぶ理由が明らかに! ティム・バートン監督が贈る実写映画『ダンボ』本予告公開

ダンボが空飛ぶ理由が明らかに! ティム・バートン監督が贈る実写映画『ダンボ』本予告公開
2019年3月29日(金)に日米同時公開される、実写映画『ダンボ』の本予告が解禁された。 ディズニー・アニメーションの名作『ダンボ』をベースに、オリジナル脚本で実写映画化するのは『シザーハンズ』『チャーリーとチョコレート […]

2019年3月29日(金)に日米同時公開される、実写映画『ダンボ』の本予告が解禁された。

ディズニー・アニメーションの名作『ダンボ』をベースに、オリジナル脚本で実写映画化するのは『シザーハンズ』『チャーリーとチョコレート工場』『アリス・イン・ワンダーランド』などで強い個性を持つキャラクターたちの成長を描いてきた鬼才ティム・バートン監督。「(『ダンボ』が)お気に入りのディズニー・アニメーション」と語る彼が、その独特な映像美と世界観でファンタジックに描く奇跡の物語に期待が高まっている。

この度解禁された映像では、愛くるしい瞳と大きな耳を持つ赤ちゃん象=ダンボがいかにして“空を飛ぶ”のか、そして空を飛ぶ理由が明らかになる。戦争から戻ったサーカスの元看板スター・ホルト(コリン・ファレル)が世話をすることになった母象ジャンボと子供としてサーカス団で生まれたダンボ。大きすぎる耳のせいで笑いものにされていたダンボを家族の一員のように可愛がる、娘ミリー(ニコ・パーカー)と息子ジョー(フィンリー・ホビンス)は、ある日、ダンボが偶然鼻から羽根を吸い込み、くしゃみをした勢いで宙に飛び上がる姿を目撃。ダンボの“空を飛ぶ”才能を発見する! そんな中、ある事件をきっかけにダンボは母象と離れ離れにされてしまう。悲しみに暮れるダンボのために、家族は力を合わせ、壮大な救出作戦を計画を立てる。果たして、ダンボは再びママに会うことができるのか!? 小さなダンボがコンプレックスを強さに変え、一歩踏み出そうとする姿は、感動必至だ。

作品情報

『ダンボ』
2019年3月29日(金) 全国公開

原題:Dumbo
全米公開:2019年3月29日(金)
監督:ティム・バートン
出演:コリン・ファレル、エヴァ・グリーン、マイケル・キートンほか
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

ダンボが空飛ぶ理由が明らかに! ティム・バートン監督が贈る実写映画『ダンボ』本予告公開は、【es】エンタメステーションへ。

更新日:2018年12月28日
提供元:エンタメステーション

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME