top_line

【クイズ】初めて宇宙に行った日本人の職業は何でしょう?

このエアリーな軽さは新食感!話題の「THEガトーショコラ」/【連載】達人おすすめのお取り寄せ

おいしいマルシェ

「THE chocola(ザ ショコラ)」 は本店の名古屋では予約半年待ち、2021年7月東京自由が丘でのグランドオープンでも長蛇の行列人気になった、話題のガトーショコラです。

おいしさの特徴は、エアリーな軽さと香りの余韻が長いこと。一口食べた瞬間、ほろっと崩れてシュッと溶け、後から一気にショコラの香りが広がります。しかも冷凍で届くので、解凍具合や温めて食べるなど、さまざまなバランスのおいしさも楽しめます。

個人的な印象ですが、今までガトーショコラは「濃厚」「なめらか」など、まったりした食感で濃さやコクを楽しむタイプが多かった気がします。深まるおいしさをゆっくりたしなむ、というイメージでしょうか。

もちろんそれもおいしく大好きですが、エアリーな「THE chocola」は、とにかく感じ方が早い!まるで風にのっておいしさが舞い込んできたよう。粒子を感じるような繊細さでふわっと駆け抜けていきます。それでいて香りの余韻が長いところにエレガントさを感じます。

素材をお伺いしたところ、カカオは3種をブレンドされ、特に希少価値の高いエクアドル産のアリバ種のカカオ豆が中心。なので、芳醇な香りが広がるそうです。

広告の後にも続きます

ちなみに全素材は、カカオ・卵・生クリーム・バター・てんさい糖・塩。つまりグルテンフリーでお砂糖が入っていないので、軽さとカカオの香りをダイレクトに楽しめるのですね。

冷凍で届くので、まずは「完全解凍」(食べる8~10時間前に10℃前後の冷蔵庫で解凍)し、冷たい状態が1番美味しいと思います。超微粒子のメレンゲなので、まるでチョコレートの雲を食べているかのよう!ひんやりシュワっとした食感がすごく良いです。

香りの余韻に浸りつつ、おいしく軽やか~に食べ進むので、あっという間に1人で1本食べ切りそうな勢い(笑)。

この究極エアリーなガトーショコラを作っていらっしゃる澤田明男さんは、シェフであり、実は肩書きは「チョコレート アーティスト」さんです。

ご自身で作ったチョコペンでお皿やキャンバスにイラストや文字や似顔絵などを描かれていて、唯一無二でオリジナリティ高い作品をいくつも世に送り出されています。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル