top_line

みんなで応援しよう!「ラグビーW杯」最新ニュースはコチラ

【木村拓哉】カオリンを捨てて工藤静香と“デキ婚”SMAP解散時には仲間を裏切り、事務所の危機に「KY投稿」で自滅《ジャニーズ醜聞史4》

週刊実話WEB

ジャニーズ事務所 (C)週刊実話Web 

創業者・故ジャニー喜多川氏の性加害事件をついに認めたジャニーズ事務所。同社は、これまでも所属タレントたちの数々のスキャンダルをもみ消してきた。過去を振り返ると、〝醜聞隠蔽〟が同社の歴史そのものだったことが分かる。

木村拓哉が、ジャニーズ事務所の謝罪会見の直後にインスタグラムを更新。性加害の当事者である創業者・故ジャニー喜多川氏が好んで使っていた言葉「show must go on!(幕が上がったら、何があっても最後まで続けなくてはならない)」を引用し、大炎上した。

【関連】工藤静香の“ニヒヒ投稿”に批判殺到「旦那はんダサいことして叩かれてまっせ」 ほか

敬礼したキメ顔の写真までアップし、「あまりに不謹慎だ」といった批判が殺到したため、こっそり投稿を削除。「最高にダサい」などと一気に株を下げたのである。

木村は、2016年のSMAP解散時にも激しいバッシングを受け、人気が急落していた。

広告の後にも続きます

「メンバー5人で揃ってジャニーズを退所し、育ての親である女性マネジャーと行動を共にするはずでした。ところが、木村の妻で歌手の工藤静香が、ジャニー氏の姉で〝女帝〟と呼ばれた故メリー喜多川氏からの依頼を受けて夫を説得。木村はジャニーズ残留を決め、SMAPファンから『裏切り者』のレッテルを貼られたのです」(ベテランの芸能記者)

そもそも、木村と工藤の結婚自体が、ジャニーズ史上に残るスキャンダルと言える。

木村といえば、1990年代に「カオリン」と呼ばれたモデルの彼女と9年近くの交際が報じられていた。

ところが、1999年12月に一部スポーツ紙が木村と工藤の交際を報じたのだ。

「交際報道からわずか4カ月後、2人は〝婚前旅行〟で鹿児島県の種子島へサーフィンを楽しみに行き、羽田空港に帰って来た際には、堂々とおそろいのジャケット姿で現れ、報道陣もどよめいた」(同・記者)

2000年11月には2人の結婚が近いことや、工藤の妊娠が立て続けに報じられ、同年12月に結婚。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル