top_line

【クイズ】「音」の記録に初めて成功した発明家は〇〇〇〇

【WSTローザンヌ・ストリート2023】西矢椛が優勝!織田夢海&佐々木音憧が準優勝

マガジンサミット

※Instagramより[https://www.instagram.com/p/CxQw2lSsAjz/]

パリオリンピックの予選を兼ねた「ワールド・スケートボーディング・ツアー(WST)ローザンヌ・ストリート2023」の決勝が9月16日(現地時間)スイスのローザンヌで開催され、西矢椛(16歳)が優勝、織田夢海(16歳)が準優勝でワンツーフィニッシュを飾った。

他にも日本勢は吉沢恋(ここ13歳)が4位に入賞。

東京オリンピック銅メダリストの中山楓奈(18歳)はベストトリック2本目の際に、今年5月に骨折した左の鎖骨を再度負傷するアクシデントに見舞われるも、ベストトリック4本目ではトリックを行い得点を加算し、6位に入賞した(3本目と5本目は棄権)。

広告の後にも続きます

前回大会優勝の赤間凛音は、8月のストリートリーグ東京の練習の際に負った怪我のため、今大会は不出場だった。

※Instagramより[https://www.instagram.com/p/CxQyI23s8qd/]

男子は佐々木音憧(とあ16歳)が準優勝、根附海龍(20歳)が4位、堀米雄斗(24歳)が5位、青木勇貴斗(20歳)が6位にそれぞれ入賞。

優勝はアメリカのナイジャ・ヒューストン(28歳)で、ベストトリック3本目まではなんとノーミスの滑りを見せる(ラン1本目終了後には「スケッチー(メイクしたものの完璧ではないこと)!!」と叫ぶシーンもあったが)。

最終的には、ランとベストトリックで90点以上を4つ出し、前回大会に続き圧倒的な強さを見せての連覇を果たした。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル