top_line

みんなで応援しよう!「ラグビーW杯」最新ニュースはコチラ

『18歳、新妻、不倫します。』に小林涼子、小宮璃央ら出演へ 藤井流星の場面写真も

Real Sound

『18歳、新妻、不倫します。』Ⓒわたなべ志穂/小学館/ABC

 10月期のABCテレビ「ドラマL」枠で放送される藤井流星(ジャニーズWEST)主演ドラマ『18歳、新妻、不倫します。』の追加キャストとして、小林涼子、小宮璃央、山本涼介、野添義弘、逢沢りなの出演が発表された。

参考:ジャニーズWEST 藤井流星、『18歳、新妻、不倫します。』で9年ぶり地上波連ドラ単独主演

 本作は、『王様に捧ぐ薬指』のドラマ化でも話題になった、累計発行部数130万部を突破するわたなべ志穂の同名コミックを実写ドラマ化するラブコメディ。18歳のお姫様と、超ハイスペックなボディーガード、お互い不倫し放題な2人の“偽装結婚”から始まる恋模様を描き出す。

 物語の舞台は、大富豪で絶対的な権力をもち帝国とも称される「三条グループ」。その本家の一人娘・明花(矢吹奈子)は、18歳でお見合い結婚をすることが決められていた。しかし、恋愛に恋焦がれていた“お姫様”の明花は、幼い頃から自身のボディーガードで、三条家からの信頼も厚い“超ハイスペック”な藤宮煌(藤井流)と偽装結婚し、自由な恋愛=不倫をしようと画策。だが、身近で守り続けてきた煌は、明花のことを一途に愛していた。不倫し放題だと考えていたお姫様と、ハイスペックなボディーガードの先読みできない“令和の純愛絵巻”が開幕する。

 小林が演じるのは、煌の大学時代の一つ年上の先輩で元恋人の岡本・J・真弓。現在は宝飾店でエリアマネージャーをしている。煌と明花が結婚指輪を買いに行った店で遭遇し、明花は自分の知らない煌を知っている真弓にヤキモキする。

広告の後にも続きます

 小宮が演じるのは、ウィーン在住のピアニストで明花のひとつ年下のいとこ・三条周。人懐っこい笑顔で誰にでも好かれるタイプだが、煌とは昔からそりが合わないよう。明花のことが好きで、1年ぶりにウィーンから帰国し2人と再会するが……。

 山本が演じるのは、とある会社の役員で、煌とは因縁ある関係のようだが素性は謎に包まれている月瀬遥。明花のことを調査しつつ、やがて明花の前に姿を現すが……。明花に近づく理由とは。

 野添が演じるのは、絶大な権力を誇る三条グループの会長にして、明花の祖父・三条清十郎。優秀な社員でもある煌のことを信頼しており、孫娘・明花の結婚相手としても太鼓判を押す。

 逢沢が演じるのは、三条グループのCMオーディションに参加する謎に包まれたピアニスト・真宮蘭。周があこがれるほどの有名ピアニストだが、煌にある思惑を胸に秘め急接近していく。

 また、撮影現場より、藤井演じる藤宮煌の場面写真が公開。実は、撮影前より、「キュンキュンシーン…自分では言うことのないセリフばかりなので難しいですよね(苦笑)」と戸惑いもあったという藤井だが、監督やキャストと、作品や役について話し込みながら撮影に臨んでいる。撮影では、にこやかな藤井の表情が一変。当初は困惑していたという藤井も「ようやく煌に慣れてきました(笑)」と話しており、撮影は快調に進んでいる。

【小林涼子(岡本・J・真弓役)コメント】
●今作の見どころ
『王様に捧ぐ薬指』でもお世話になったわたなべ志穂さんによるマンガ原作の作品にまた携われること、大変嬉しく思います。
一途に愛するボディーガードとまだ恋を知らない可愛い可愛いお嬢様に胸がギューーン♡
私もこんなに愛されたいと思うシーン盛りだくさんです。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル