top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

増子敦貴「エロ漫画家役のBLドラマ、キスシーンの角度も研究しました」

女性自身

これまでに『4月の東京は…』『高良くんと天城くん』『永遠の昨日』など、多くのBLドラマで話題を呼んできたMBSのドラマシャワー。8月よりあらたに『体感予報』が放送中だ。「BL アワード2023」コミック部門1位、「電子コミック大賞2023」BL部門受賞の話題作でW主演を務めるのは若手俳優・増子敦貴さん、樋口幸平さんの2人。

 

崖っぷちエロ漫画家の棚田葉役を務める増子敦貴(GENIC)さんにお話しを伺いました!

 

――本作は人気コミックの実写化ですが、実写化にあたり原作ファンからの反応が気になったりと、プレッシャーはありませんでしたか?

広告の後にも続きます

 

「もちろんプレッシャーはありましたし、実写化を見てファンの方をがっかりさせるような演技をしてはいけないと思いました。なので、まず一番大事なのは、僕ら2人がお互いの役になりきって、皆さんにキュンキュンしてもらえるよう頑張ることだと思い、本当に精一杯やらせてもらいました。逆に僕らの『体感予報』を観て、初めてこの作品にふれ、興味を持たれた方々には、原作も手に取ってもらえたらすごく嬉しいです」

 

――増子さんが演じられている棚田葉役のオファーがあったときの感想をお聞かせください。

 

「これまではかっこいい役が多かったので意外でした。と同時に新しい挑戦にもなると思いましたし、相手も幸平だったので安心して演じられたと思います」

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル