top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

「2PM」、デビュー15周年単独コンサートを成功裏に終了…「この瞬間を切実に待っていた…夢のよう」

ワウコリア

 「2PM」ならではのカラーが際立つステージも目を引いた。JUN.Kが作詞、作曲したK-POPの逆走行名曲「My House」をはじめ、メンバーたちのフィジカルが引き立つ「I'm Your Man」韓国語バージョン、「Make it」、「A.D.T.O.Y.」のように大人のセクシー美が濃厚な曲で存在感を輝かせた。ここに「ICan't」、「Only You」、「OK or Not」などファンが望んでいた曲を歌って満足度を高めた。メンバーたちはアンコールを含め30曲を超えるステージを披露し、熱い情熱でいっぱいの単独コンサートを完成させた。

 さらに、メンバーたちは公演会場のあちこちを歩き回りながらファンと目を合わせ、愛情が込められたジェスチャーとステージマナーで自然に呼応を引き出した。舞台セットが2階の高さまで上がるリフト演出を準備し、全座席のファンにさらに近づいた。事前に用意されたセットリストの他にファンが聞きたい歌を即興で披露し、「HOTTEST」に向けた深い真心が込められた「Thank You」、「Hold You」を歌いながらファンへの格別な愛を繰り返し表現した。

 彼らは「今回の公演は『2PM』15周年を迎えて用意された場でもあり、『HOTTEST』と共にした15年を記念するコンサートでもある。『2PM』が歌って踊る理由になってくれた皆さんが、僕たち6人をこの舞台に立立たせてくれた。この瞬間を本当に切実に待っていたが、夢のようだ。ファンの方々の前に久しぶりに立つだけに、『2PM』のすべて、神髄を見せたかった」と感想を伝えた。続けて『HOTTEST』に人生で出会えたことが幸運であり祝福だ。 15年という長い時間の間、そばにいてくれて、『2PM』を『2PM』としていさせてくれて一人ひとりに心から感謝している」と付け加えた。

広告の後にも続きます

 一方、「2PM」は韓国公演に続き、10月7日と8日の2日間、東京・有明アリーナを訪れコンサートの熱気を続ける。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル