top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

南海キャンディーズ山里、しずちゃんに嫉妬した過去を初懺悔

SmartFLASH

インスタグラムより

 

 南海キャンディーズの山里亮太が、12月14日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)で、相方・しずちゃんへの懺悔と感謝を明かした。

 

 結成1年半で『M-1グランプリ2004』で準優勝を果たした2人。だが、しずちゃんは映画『フラガール』で第30回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。山里は「じゃない方芸人」となり、嫉妬のあまり、番組の台本を事前にチェックして、しずちゃんのトークだけ削るなど、嫌がらせを行ったと告白。

広告の後にも続きます

 

 

 そんな攻撃に、しずちゃんは2009年、コンビでの共演NGを宣言。だが山里は『スッキリ』(日本テレビ系)の「天の声」などソロ仕事で次第に認められて、相方の足を引っ張るよりも「自分が成長することにエネルギーを使おう」と決意。

 

 また、しずちゃんがボクシングで五輪出場を目指すなかで、山里は漫才への情熱を再認識。そうして、2人の距離が縮まり、再び『M-1』に出場する。山里は「生まれて初めて漫才が楽しかった」と振り返った。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル