top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

上野|本当は教えたくないコスパ最強ガチ中華ランチ!ご飯と味玉おかわり自由の穴場食堂「李厨」

いろはめぐり

上野は言わずと知れた中華料理屋のパラダイス。
馴染みのある大衆的な中華料理屋さんからいわゆる「ガチ中華」まで豊富に揃っています。
今回はそんな上野で「ガチ中華」をコスパ最強で食べられるお店を発見しました!本当は教えたくないくらいの穴場レストラン「李厨」についてレポートします。

 目 次

  • 1 駅地下なのに穴場な中華料理屋さん「李厨」
  • 2 絶品「木桶ご飯」定食を実食!
  • 3 おかわり自由の味玉を頼んでみた!
  • 4 美味しすぎて翌週に再訪問!
  • 5 上野ランチでガチ中華食べるなら「李厨」へ!

駅地下なのに穴場な中華料理屋さん「李厨」

私がやってきたのは、湖南料理を出す「李厨」というお店です。上野駅から数分なのに、あまり知られていない穴場のお店です。

前々から気になっていたのですが、このお店…

中の様子が全く分からないんです。「湖南料理」を出していることは分かっても、そもそも湖南料理に馴染みがないので想像がつきません。いわゆる「ガチ中華」の匂いがプンプンしています。

広告の後にも続きます

というわけでなかなか入るのに躊躇していたのですが、先日、このお店のランチメニューを偶然見かけたところ…

私の好みドンピシャそうなメニューばかり!「マーボーナス」「よだれとり」といった中華料理の定番メニューもあります。
が、「骨抜き豚足と青唐辛子炒め」といい、「牛モツビーフン」といい、日本の一般的な中華料理屋さんにはないメニューが気になる!ということで迷わず2階へと上がっていきました。

階段を上がっていくと、お店に到着。

お店に入ると、店員さんが席に案内してくれました。私が通されたのは、6人掛けのテーブルをパーテーションで二つに仕切った席です。1人で来店したお客さんは大体この席に通されるようでした。

6人掛けの席が2つ、4人掛けの席が5つほどありました。さほど大きくないお店ですが、ひっきりなしにお客さんが来店します。

そしてお客さんが全員中国人!私は休日の12時半ごろ訪れたのですが、私以外に日本人のお客さんはいませんでした。ほとんどが友人同士や家族での来店でしたが、私のようなおひとり様もちらほら。

そしてメニューです!

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル