top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

レントゲン写真を見て看護婦が吹き出した!/ブサイク芸人「ほんこん伝説」①

アサ芸プラス

 かつて2000年から2002年まで「吉本ブサイクランキング」で3年連続1位に輝き、殿堂入りした男、ほんこん。ブサイクにまつわるエピソードには事欠かない。

 検査のため、病院でレントゲンを撮った時のこと。出来上がったばかりの頭蓋骨のレントゲン写真を見た看護婦は、そのいびつな形に思わず「あはははっ!」と吹き出してしまったという。

 あるいは、ほんこんがニューヨークに行った時のこと。ホテルのエレベーターで一緒になった子供がほんこんの顔を見て驚き、つい「Oh my god(なんてこった)!」と声を出したそうだ。

 人だけでなく、なんと動物までもが、そのブサイクぶりに反応している。動物番組で大きなフクロウと対峙した時のことだ。東野幸治によると、

「フクロウは『コイツ、勝てる』ってなったら、グワーッて威嚇するんですよ。で、いろんなゲストの方が前通って威嚇して、怖い怖いってリアクションになって。で、ほんこんさんも『怖いですよ』って行ったら威嚇せんと、フクロウが怖がってんねん。本能で『勝てない』って」

広告の後にも続きます

 ナインティナインの岡村隆史が「注意事項」を明かす。

「関係性がない人が、お顔イジリも雑にイジッたりしたら、ホンマに怒りはりますから。あと、あんまり『ほんこん』って言うと、ホンマに怒りはります。ちゃんと関係性があって、ちゃんと笑いというところに重きを置いてないと」

(坂下ブーラン)

1969年生まれのテレビディレクター。東京都出身。専門学校卒業後、長寿バラエティー番組のADを経て、高視聴率ドキュメントバラエティーの演出を担当。そのほか深夜番組、BS番組の企画制作などなど。現在、某アイドルグループのYouTube動画を制作、視聴回数の爆発を目指して奮闘中。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル