top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

女優の石田ひかりと森高愛が親子として共演!海外渡航中の「たびレジ」登録と「在留届」提出を呼びかけ

マガジンサミット

石田さんは「『在留届』なら緊急時にも素早く支援が受けられるの︕」と森高さんに「在留届」提出の必要性を伝え、最後には 2 人で「『在留届』義務です︕」と笑顔で視聴者に呼びかけます。

石田ひかりさんインタビュー

――撮影を終えた感想をお聞かせください。森高さんとの共演はいかがでしたか。

「とても責任を感じますし、『たびレジ』や『在留届』の必要性をお伝えしなくてはならないという使命があるので、なんとか伝わってほしいなという思いで臨みました。愛ちゃんとは今日初めてお会いしたんですけれども、とても可愛かったです。一緒に(並んで)歩いたりする場面も多かったのですが、一生懸命合わせてくれてすごく有難かったです。」

――海外旅行が趣味という石田さんですが、旅行をする際に気を付けていること、準備していることはありますか。

「今行って大丈夫なのか、情勢的なことや気候などを調べます。また、(現地で)美味しいものとかもいっぱい食べたいので、お店は割と調べていく方だと思います。あちらで楽しめることが日本から予約していかないといけないのであれば、そういうこともなるべく済ませて行っています」

広告の後にも続きます

――海外旅行でハプニングが起きた思い出もあればお聞かせください。

「たくさんあります。まずロケに行っていた時の車上荒らしっていうんですかね…。撮影が終わり帰ってきたら、車のガラスが割られていて、荷物がほとんどなかったっていうこともありました。お天気によって飛行機が飛ばなくなることもしょっちゅうありますし、スリにあいかけたこともありますね。人混みでたばこを押し付けられそうになっているときに、気が付いたら鞄があけられていたとか。ギリギリ大丈夫だったんですけど…。あとは、香港に行ったときに、風が強くて降りられなくて、機内では広東語で何か言っているのですが、何もわからなくて。もしかしたら日本に引き返すのかな︖と思っていたのですが、着いたら台湾の高雄に行先を変えて着陸していて、そこで数時間待機して、一日がかりで香港にいったこともありましたね。」

――「在留届」は3ヶ月以上海外で生活している日本人を対象としています。石田さんは3ヶ月以上、海外で生活していた経験はありますか︖

「私は小学校 3 年生から 6 年生まで、父親の転勤で台湾の台北にいました。それも本当にいい思い出です。海外で生活するのは初めてだったので、何もかもが驚きの連続でしたね。行った当初は言葉も話せないので、競泳のチームメイトとも、最初は全然言葉も通じなかったです。何とかして伝えようとする、お買い物の時も何とかしてやりとりをするっていうことは、大変でしたけど、今となっては、とってもいい思い出ですね。」

――最後に CM を見ている人にメッセ―ジをお願いします。

「皆さんこんにちは、石田ひかりです。私が出演する新しい CM がスタートします。海外旅行に心配事はつきものですよね。『たびレジ』を事前に登録して、安心・安全に海外旅行を楽しんでください。それでは、ご覧ください」

 

石田ひかりさんと森高愛さんが出演する動画「たびレジ登録」篇、「在留届提出」篇は8 月 29 日より外務省公式 Youtube にて公開です。

外務省公式Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCooFm-JPL0IcKDk1g3B2Zow

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル