top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ケンカ早い先住猫と、保護された赤ちゃん猫 2匹の関係性に「これは悶絶」

grape [グレイプ]

家族など、互いに心を許している間柄の人との触れ合いは、特別な安心感を得られるもの。

それは人間同士だけではなく、猫同士でも同じようです。

2023年現在、5匹の猫と暮らしている、@nekotoixtushoさんがSNSに投稿した、心温まる写真をご紹介します。

2匹の猫の関係性に「尊い」

公開されたのは、1年前に保護したしま子ちゃんと、先住猫のたぬくんが写っている写真。しま子ちゃんを保護した当時の『懐かしい写真』だと、飼い主さんはいいます。

「しま子が家に来た時、たぬがよく面倒を見てあげていた」というコメントとともに投稿された、4枚の写真がこちらです。

広告の後にも続きます

当時、赤ちゃんだったしま子ちゃんの面倒をよく見ていたという、たぬくん。

しかし、飼い主さんはこのことを「意外だ」と思っていたそうです。

理由は、たぬくんが先住猫の中でも、ケンカ早く縄張り意識が強いため、他の猫から敬遠される存在だったから。

飼い主さんとしては、たぬくんがしま子ちゃんに怒らないか心配だったそうですが、女の子だからなのか、初めから優しく接していたといいます。

しま子ちゃんが甘え上手なこともあり、すぐにたぬくんは心の扉を開いた様子。2匹が近付いた当時は、飼い主さんも「感慨深い」と語っていました。

飼い主さんいわく、しま子ちゃんは当時から変わらず、今でもずっとたぬくんのことが大好きなのだとか。

どの写真を見ても、しま子ちゃんとたぬくんが互いに信頼を寄せているのが伝わってきて、胸に熱いものがこみ上げてきますね。

【ネットの声】

・見ているだけで幸せな気持ちになります。ありがとう。

・これは悶絶…。どちらもかわいいです。

・なんて愛おしいんだ…。尊いとはこのこと。

大切に抱きかかえたくなるような、愛にあふれる2匹の写真。

きっと写真を見た多くの人に、癒しをもたらしたことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典 @nekotoixtusho
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル