top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

大谷翔平選手と翔平ちゃん“奇跡の出会い”が救った少女たちの家族からの「感謝状」

女性自身

2019年1月、日本に帰国していた大谷翔平選手(29)は、大阪の病院を訪れた。それは、自分と同じ名前を持ち、重度の心臓病と闘う“翔平ちゃん”を励ますためだった。

 

「あったかいね…」、たくさんのチューブをつけられた翔平ちゃんを抱きしめた大谷選手。2人の交流は、その場にいたすべての人の心を温めた――。

 

『24時間テレビ』(日本テレビ系)でも紹介された、2人の翔平の奇跡と感動の出会い。番組で小泉孝太郎(45)のインタビューを受けた翔平ちゃんの母・川﨑静葉さんは2021年には『翔平選手と翔平ちゃん 奇跡のキャッチボール』(光文社)として、体験をつづっていた。

広告の後にも続きます

 

大谷選手のお見舞いが報道されたことで、募金額も目標を達成したものの、渡米手術前に天国に旅立ってしまった翔平ちゃん。だがその募金は、のちに2人の幼い少女の命を心臓病から救うことになったのだ。

 

『翔平選手と翔平ちゃん』には、少女たちの家族からの感謝のコメントも掲載されている。

 

《大谷選手がメジャーリーグで活躍されている最中に、私たちの娘は、しょうへいちゃんから意志を引き継ぎ、渡米移植を成功させることができました。しょうへいちゃんや支援いただいた皆様に感謝しかありません。世界中がこのような暗い状況のなかで明るい話題を提供されている大谷選手と、生きるチャンスを与えてくれたしょうへいちゃんは、娘にとって生きる力となっております》(みうちゃんのご両親からのメッセージ)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル