top_line

『大恋愛』ロケ現場撮「戸田恵梨香」の断捨離人生

SmartFLASH

 

 戸田恵梨香は、2018年8月に30歳の誕生日を迎え、背負いすぎた過去と決別した。

 

『女性自身』10月30日号のインタビューでは、「考え方や実績とか、一度取っ払って新たな感覚や世界を入れていきたい」と語り、服を捨て、スマホの電話帳を整理したことを明かしている。そして10月にはインスタグラムの過去投稿を消去した。

 

 

「断捨離」で “心が軽くなった” ときにオファーを受けたのが、2019年秋からのNHK連続テレビ小説『スカーレット』のヒロイン役だ。

 

 奇しくも戸田の女優デビューは2000年秋の朝ドラ『オードリー』。端役で出演した12歳の少女が、30歳にして大役を摑んだのだ。

 

 浮き名を流してきた相手の数もヒロイン級。松山ケンイチ(33)、綾野剛(36)、勝地涼(32)、加瀬亮(44)ら数々の共演者との熱愛が報じられた。

 

 2017年10月に交際が発覚した成田凌(25)と愛を育んでいた戸田だったが、2018年12月13日発売の『女性セブン』が破局を報じた。

 

 最近は主演ドラマ、その名も『大恋愛』(TBS系)の撮影に奔走。まっすぐな眼差しで撮影に向かう戸田の姿を、本誌は目撃していた。

 

 そんな『大恋愛』は、初回が10.4%の視聴率。以後も、ほぼ横ばいを保ち、9話を終えた時点で平均視聴率は9.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と突き抜けない。

 

 そんな中での朝ドラ主演という大役ゲット。「恋愛」を断捨離したことが、功を奏したかもしれない。

TOPICS

ランキング

ジャンル